アンコールワット観光の移動手段は貸切チャーターでぼったくりを回避!

アンコールワット観光の移動手段は貸切チャーターでぼったくりを回避!

アンコールワットに行くなら出来るだけ多くの世界遺産を見ておきたい、と思いますよね。

これからアンコールワットへ行く人は、遺跡を移動するのにどんな方法がおすすめなのか、気になるところだと思います。

私たちはアンコールワットは遺跡群を観光するのに、1日車の貸切チャーターをお願いしました。

ということでこの記事では、私たちが手配した1日貸切チャーターの現地ツアーの感想を書いていきます。

ちなみに私は現地ツアー専門サイトのベルトラで、ツアーを予約しています。

アンコールワットでの移動に車の貸切チャーターで予約した内容はこちら↓

veltraのアンコールワットツアー詳細

(↑↑↑画像クリックでツアーサイトのページへ飛べます↑↑↑)

引用:VELTRAのカンボジア現地ツアー

アンコールワット観光で貸切チャーターは必要?

アンコールワット外観

結論から言って、アンコールワット観光は貸切チャーターのドライバーを予約しておいて、本当によかった!

あえていうなら、現地ガイドさんも一緒に手配すれば良かったな、とちょっと後悔しました。

私は7,000円弱のドライバーさんだけの手配でしたが、ガイド付きでも1万円くらいで価格もさほど変わらないかな、と思いました。

車の貸切チャーターをおすすめする理由

アンコールワットがあるシェムリアップは、公共交通手段の整備が進んでいないので、観光客には移動のハードルは高い地域です。

空港から市内、市内から遺跡群、遺跡と遺跡の移動は、車かトゥクトゥク。

遺跡の周りにはトゥクトゥクの呼び込みをしているドライバーがいるので、移動できないことはない。

ただし、トゥクトゥクはドライバーとの価格交渉が肝で、日本人は特に金払いが良いのでカモにされやすいように感じました。

プノンペンでは価格交渉が結構面倒な上、交渉したのに相場よりだいぶ高い値段で乗らされた(笑)。

価格交渉下手な私たちは、こう言った手間もひっくりめて貸切チャーターをした方が楽だと思いました。

ちなみにシェムリアップの中心部の移動は、ホテルの送迎が無料でついているので、さほど気にする必要はありません。

現地ガイドの手配をおすすめする理由

アンコールワット観光ではドライバーだけでなく、現地ガイド付きの1日貸切チャーターが1番おすすめです。

アンコールワット観光は自分たちのペースで回りたいと思っていたので、ドライバーさんだけ手配。

しかし、結論はガイドさんも頼めば良かった、と後悔する出来事が。

それが現地人の自称ガイドのぼったくり事件で、結局同額を使う羽目になりました。

意味ない、、、(*´-`)

日本語ガイドがついた現地ツアーは価格は少し高めの値段なので、現地ガイドいなくても移動さえできればOKとしました。

しかし結果的に、節約したつもりが遺跡の中で勝手にガイドされ彼の友達の店でお土産を買わされ、高いチップを要求されることになり、むしろちょっと高くついた、、、

まぁこの自称現地ガイドのおかげで、普通の観光では体験できないこともできたので、良いとするしかないのですが、少しモヤモヤした気持ちになった私たち。

せっかく楽しい旅行なのにモヤモヤが残ると、ちょっと残念ですよね。

きちんとしたガイドさんがいれば、アンコールワットや他の遺跡もかなり歴史や文化も深く知れます。

海外旅行に行く限りその国の文化を知るが好きな人は、ガイドさん込みの金額が少し高くても自力で回るより断然深い知識がつきますよ。

アンコールワットでボラれそうになった話はこちら>>

アンコールワット観光で自称現地ガイドに高額チップを請求された話

アンコールワットの貸切チャーターで回れる場所

貸切チャーターではドライバーさんに相談しながら、8時半の空港ピックアップから18時のホテル送迎まで、行きたい場所は全て回ることができました。

アンコールワット階段

1泊2日の弾丸旅行だったので、貸切チャーターをしていなければ行きたい遺跡に行くのは難しかったのかな、と思います。

私が予約したVELTRAでの貸切チャーターは、回る順番も場所も自由に設定が可能でした。

回った3箇所の遺跡と途中で昼食、シェムリアップのキリングフィールドと盛り沢山。

  1. アンコールワット
  2. タプローム
  3. アンコールトム
  4. キリングフィールド

遺跡から遺跡の移動時間は調べていなかったので、貸切チャーターのドライバーさんと相談して回る順番を決めました。

実際に回ってみて、土地勘がないと3つの遺跡を1日で回るのは難しいかも、と感じました。

タプローム

他の外国人もガイドをつけて車で回っていたようなので、1箇所で見かけた人を何度も別の遺跡で見かけたり(笑)

逆を言うとあまりツアーに参加しないイメージの西欧人でさえ、ガイドをつけてアンコールワットの遺跡群を回っています。いかにアンコールワットに、安心できる移動手段が充実していないかがわかります。

 

アンコールワット観光は貸切チャーターを使うのが安心!

アンコールトム

アンコールワットで遺跡をいくつか回るのであれば、貸切チャーターと日本語ガイドをつけた現地ツアーがぼったくりの心配もなく安心です。

もちろんトゥクトゥクを使うのも、アンコールワットの雰囲気を感じられて良いですよね。

ただカンボジアでは、日本人は「お金を持っている」「金払いが良い」と思われているのかな?と言う感覚を持ちました。

アンコールワットは観光地ですし、騙してやろうと近寄ってくる現地の人は少ないと思います。

ただ少なからず観光客価格で対応していることが多く、交渉下手な人は相場よりかなり高く料金を取られるかもしれません。

私たちがアンコールワット観光した時期はなり高く暑かったので、冷房付きの車で回れた方が体力の消費も少なく、観光に集中できておすすめです。

私が申し込んだ貸切チャーターでは車に帰ってきたら、冷たいお水を用意してくれていて至れりつくせりでした!

自力で回るよりは値段は高いですが、ぼったくりや価格交渉などに合う方がよっぽど精神的にも疲れますよね。

そう言ったハプニングを避けるためにも、アンコールワットの観光は貸切チャーターをおすすめします。

旅行が好きな人はVELTRAを予約に使うと、「レビュー投稿で2人目無料の割引」や「ポイントを貯めて次のツアーに使う」ことができます。

(↓↓↓画像クリックでツアーサイトのページへ飛べます↓↓↓)

veltraのアンコールワットツアー詳細

参考>>アンコールワット/郊外貸切チャーター<専用車のみ or 日本語ガイド付/シェムリアップ発>