カンボジア2泊3日でプノンペンもアンコールワットも欲張った観光コース

カンボジア2泊3日でプノンペンもアンコールワットも欲張った観光コース

カンボジア2泊3日は、プノンペン観光から遺跡があるシェムリアップまで欲張った結果、かなりせかせかした旅行になってしまいました。

プノンペン市内もアンコールワットも楽しみたい!となんとも欲張りなカンボジア弾丸旅行へ行ってきました!

この記事では、2泊3日でプノンペンとアンコールワットを観光した時のタイムスケジュールを紹介します。

ぎゅっと凝縮した旅行でしたが、カンボジアの歴史やプノンペンやアンコールワットの両都市の雰囲気の違い、歴史を学べて非常に良い旅でした。

1日目:プノンペン到着、市内観光

プノンペン市内の様子

香港からプノンペン国際空港へ着いたのが、午前11時でした。

実質プノンペン滞在は12時間弱になってしまったので、目的を絞った観光が必須でした。

プノンペンの滞在は本当に駆け足でしたが、東南アジア独特の雰囲気は楽しめたと思います!

カンボジアはやはり歴史上で無視できないことがあるので、プノンペン市内の観光はトゥールスレン虐殺博物館へ行きました。

トゥールスレン虐殺博物館は、資料とオーディオ解説が充実しているので普通に回って2時間掛かる大容量。

  1. 12時30分:クメール料理の昼食
  2. 14時〜17時:トゥールスレン虐殺博物館(S21)
  3. 17時30分:トゥクトゥクで王宮をチラ見
  4. 18時:ナイトマーケットでぷらぷら見て回る
  5. 19時30分:ホテル近くで夕食
  6. 22時30分:ホテルのサービスチケットで屋上でビール

途中雷と大雨が降ってしまいマーケットは早めに切り上げたので、雨季の場合は時間も余裕を持って行動するのが必要かな、と思います。

プノンペン市内の移動は、

  • 空港→ホテル:エアポートバス
  • ホテル→空港:ホテルで予約

プノンペン空港からホテルへ向かう午前中は渋滞していましたが、次の日にシェムリアップへ向かう早朝には渋滞はなく移動できました。

2日目:プノンペン→シェムリアップ移動、アンコールワット遺跡ツアー参加

プノンペンからシェムリアップへ移動

2日目は、7時半の国内線でプノンペン国際空港からシェムリアップへ移動でした。

シェムリアップ空港からアンコールワットは距離がある上、タプロームやアンコールトムへ行くにも車は必須だなと思いました。

スケジュールはかなりつめつめの日程でしたが、かなりゆっくり回れたのは貸切チャーターに申し込んでいたからかな、と思います。

  1. 8時30分:空港でピックアップ、市内へ移動
  2. 9時30分:遺跡群の入場券を購入後、アンコールワットへ
  3. 12時30分:昼食
  4. 14時:タプロームへ移動、観光
  5. 15時:アンコールトムへ移動、観光
  6. 16時:キリングフィールド見学
  7. 17時:ホテル着

当日の天気は晴れで、気温はとても暑かったです。

おかげで空とのコントラストが良いアンコールワットの写真が撮れました。

アンコールワット遺跡

タプロームはアンジェリーナ・ジョリー主演の「トゥームレイダー」でも撮影場所になった場所なので、絶対行きたかった場所。

とにかくガジュマルが絡まる建物が神秘的で素敵でした。

「トゥームレイダー」は大好きな映画の1つなので、ドキドキワクワクしながら見て回りました。

映画でも撮影されたタプロームの木

アンコールトムは、とにかく中を見るのに階段を上がったり下がったり。

アンコールワット周辺

アンコールワットを回るツアーは、8時半にシェムリアップ空港へ到着した後、アンコールワット遺跡群をぐるりと回る8時間のコース。

アンコールワットなら絶対に貸切チャーターのツアーを予約していた方が効率的に回れます。

またトゥクトゥクのおじさんのしつこい呼び込みも、価格交渉の対応も必要がないので、貸切チャーターは申し込んでいて損はないと思います。

アンコールワット観光の貸切チャーターは、こちらに書いています>>

アンコールワット観光の移動手段は貸切チャーターでぼったくりを回避!

3日目:シェムリアップ市内観光→プノンペンから出国

3日目はシェムリアップ市内を観光、オールドマーケットをプラプラしながら昼食をした後、シェムリアップからプノンペンへ戻ります。

シェムリアップで入ったカフェの料理

3日目のタイムスケジュールはこんな感じ。

  1. 10時:シェムリアップ市内で朝ごはん
  2. 11時:王宮別荘までプラプラ町歩き
  3. 〜12時30分:オールドマーケットへ移動、プラプラ
  4. 13時30分:ホテルへ戻り
  5. 14時:シェムリアップ空港着
  6. 16時:プノンペン空港着
  7. 18時:プノンペン空港から香港へ出発

プノンペン空港ではマッサージがあり、少し早めに空港へ行き足つぼマッサージをしてもらって旅の疲れを癒して、帰宅。

シェムリアップ市内でもマッサージはありますが、衛生面や値段がちょっと心配かなぁと思っていたので、心配な人は空港でのマッサージを受けるのがおすすめ。

価格は街の激安マッサージよりはお高いですが、清潔感がありきちんとした接客が受けられるので、探す時間がない場合には空港が安心です。

2泊3日プノンペン+アンコールワット旅は、効率的に行動するのが吉!

弾丸の日程で行った2泊3日のカンボジア旅行は、街歩きや遺跡、マッサージと満喫できて大満足の旅行でした!

短期滞在でも有名な観光スポットを効率的に回ることで、かなり充実した旅行ができました。

弾丸旅行なのでコンパクトに回ることを目指しましたが、アンコールワットがあるシェムリアップには郊外にも楽しめるところがあるので、シェムリアップに2泊もありかなと思います。

アンコールワットで専用車ツアーの運転手としてきてくれた方は、

「シェムリアップはいいとこばかりだから、もっと楽しむにはあと2日は必要(*・ω・)!」

と言っていました。

今回はプノンペンの都会の雰囲気も見たいと両方の都市を滞在しましたが、遺跡や自然を感じたい人ならシェムリアップ2泊もありだと思います!

ぜひタイムスケジュールや日程などの参考にしていただけると嬉しいです!