エルニド中心街から車で15分!1万円以下で泊まれるホテルコヴォ(HotelCovo)

エルニド中心街から車で15分!1万円以下で泊まれるホテルコヴォ(HotelCovo)

「エルニドへ行きたいけど、観光にもご飯にもアクセスが良い場所のホテルってどこ?」

とお悩みではありませんか?

初めて行く場所は土地勘がないので、どこのホテルを選べばいいかわかりませんよね。

今回はパラワン島のエルニドへ新婚旅行で泊まった時の「ホテルコヴォ(HotelCovo)」をご紹介します。

著者アイコン
ホテルコヴォは空港に近く、車で5分ほど。エルニドの街へ行くときは無料送迎のマイクロバスを使ったよ

ホテルコヴォ(HotelCovo)は部屋もホテルスタッフの対応も良し!

ホテルコヴォ(Hotel Covo)は空港からほど近いリオビーチにあるホテルの1つです。

ホテルコヴォは可愛らしい色合いのコテージをイメージしたようなホテルでした。

hotelcovoロビー

部屋はこぢんまりはしていますが、綺麗に掃除されており、スタッフの対応も非常に良かったです。

7泊のうち、3泊4日しましたが、居心地が良いホテルでした。
hotelcovoフロント

小さいホテルなのでスタッフに話しかけられて話していたら、顔馴染みに。

チェックアウトの時にも、「またエルニドに戻って来てね」と声をかけられ、最後までホスピタリティ高いな!という印象でした。

あえていうなら、サービスが少し抜けているな、と思うことがありそこが気になった程度です。

部屋の壁にバスタオルをかけていたら、新品のタオルを1つしか置いて行ってくれなかったり(笑)

フィリピンではイレギュラー対応が苦手、とエルニドに行く前に聞いていたので、これかな?なんて思ってました。

まぁ、笑えるくらいの小さいボケみたいなもの。

全体的には掃除もきちんとされていて、清潔感もあり、部屋は小さいですが値段から見たらお得なホテルだと思います!

hotelcovo内装
△ツインベッドですが、クィーンサイズ2つ笑
hotelcovo洗面台
△モダンな洗面台。この形式は初めてでした!!
hotelcovoテレビ
△壁掛けテレビもあります。
hotelcovo内装2
△謎の筒にリモコン入ってる…笑
hotelcovoベランダ
△ベランダも広く洗濯物が干せます。ただし外から丸見え(笑)

ホテルの宿泊プランには朝食もついているので、フロント前のロビー兼レストランで朝食ビュッフェがたべれます。

hotelcovo朝食一例

卵料理はスクランブルエッグ、オムレツ、目玉焼きを係の人に言えば、その場で作ってもらえます!

昼ごはんも楽しみにしていたので、朝はそんなに食べるまい…

と思いつつも、結局もりもり食べる(笑)

立地は空港から5分のリオビーチ。主要地からホテルへのアクセスは?

ホテルコヴォはリオツーリズムエステートというリゾート地区にあります。

空港からは車で5分で、エルニドの中心地であるメインビーチまでは15分です。

hotelcovoの地図

エルニドでは空港送迎、街までの送迎は全てホテルのサービスとして含まれています。

ホテルコヴォでは街までの送迎は、1時間に1本のマイクロバスがあります。

ただし12人乗りで、バスが停まる場所で整理券をもらわないと乗れません。

これにあぶれると街へ行けません(笑)

1回それを経験してからは、30分前くらいに待合所へいるようにしていました。

1度トライシクルでエルニドのメインビーチからホテルまで帰ったら、観光地価格で日本円で700円くらいかかったので、、、

設備は冷蔵庫なし、アメニティが最小限なので注意

ホテルコヴォの部屋には、ドライヤー、冷房設備、セキュリティボックス(金庫)なども揃っていて、宿泊するだけなら困りませんでした。

ただし部屋に冷蔵庫がなく、部屋飲み用に街で買ったビールが大量にあぶれることに(笑)

お水なども冷やせないので、注意してください。

また歯ブラシ、綿棒などのアメニティがまず部屋がありません。

hotel covo
△シャワールーム。写りが悪いですがかなり広いシャワー室!

歯ブラシはフロントに言えばもらえる謎のシステム…

ホテルコヴォの周りには日用品が買えるような売店やコンビニがないので、街まで行かないと手に入りません。

夜は海の近くで想像以上に暗くなり、送迎バスも8時で終わりなので、その辺りが不便かなと思います。

ホテルコヴォ周辺について

ホテルコヴォ周辺は、ビーチ沿いに様々な種類のレストラン、バーが揃っていて、夜の食事に困ることはありません。

hotelcovoビーチ周辺
△フィリピン料理、中華、西洋料理など、ほとんどが揃うレストランたち

こちらもまったりリゾートを楽しむのが目的なので、値段はさほど気になりませんでした。

もちろん街で食べれば現地価格で安くもなりますが、とにかく遊んで美味しいものを食べる旅行なら特に問題なし!

敷地内にはツアー会社があり、そこのスタッフがとても働き者(笑)。

ツアー参加前日の夜に予約しに行ったにも関わらず、次の朝にちゃんとホテルのロビーに迎えに来てくれたので安心できましたよ。

ホテルコヴォはリオビーチから歩いて2分。

水着で遊びに行って、ビーチサイドでのんびりして…な1日にはぴったりのホテルでした!

ちなみに、カーサ・カロー(Casa Kalaw)、バライアドラオ(Balai Adlao)、エルニドコーブリゾート(El nido Cove Resort)は同じリオツーリズムエステートの敷地内にあります。

カーサ・カロー、バライアドラオ、ホテルコヴォは隣接しています。

エルニドコーブリゾートは、ホテルコヴォからさらに車で5分の場所です。

ホテルコヴォはお手頃だけど綺麗なホテルに泊まりたい人におすすめ。メインビーチとは違う魅力も。

ホテルコヴォは、リオビーチのリゾート化された街?のような中のホテルの1つです。

お値段は1万円以下とお手頃ですが、可愛らしい内装やスタッフの良さが感じられるアットホームな感じのホテル。

ホテル代は抑えたいけど綺麗なホテルに泊まりたい!という人はおすすめです。

ホテルコヴォはメインビーチからも離れているので、夜は本当に静かで暗くなります。

hotelcovo周辺lioビーチ
△LIO Beachのライトアップ

そのため、夜のビーチから見る空にはたくさんの星が見えました!

日本ではなかなか星なんて見えることが少ないので、夜に波の音を聞きながら星空を見るなんて素敵すぎる…

ビーチ沿いのお店でワインを飲んだ帰り道に星を見て、かなりテンション上がりました!

こう行った点は、中心街から離れて入るからこそ、だなと思います。

私たちはこう行った点も含めて、エルニド滞在をとても楽しくしてくれたホテルでした。

★海外ホテルでおすすめの予約サイト>>

\2回ホテル予約をすれば特別割引が受けられる!/

\航空券と一緒に予約してホテル最大半額!/

海外旅行カテゴリの最新記事