旅行Tips

エクスペディアのゴールドステータス獲得条件とメリット、まとめました

2018年10月16日

旅行予約にエクスペディア(Expedia)を利用されている方は、多いと思います。

でもエクスペディアを使っていて、ゴールドステータスって何がお得なの?と疑問に思っていませんか?

この記事では海外在住になり1年の旅行回数が増えたおかげでエクスペディアのゴールドステータスになったので、利用回数やメリットを考えてみました。

ちなみにエクスペディアで会員ランクが上がると、繋がりにくいと言われるカスタマーサービスが優先となります。

エクスペディアのゴールドステータス獲得条件

エクスペディア(Expedia)のステータスは前年1年間の宿泊日数もしくは年間利用金額で決まり、ゴールドステータスの場合は15泊以上もしくは120万円以上の利用が必要です。

ステータス必要泊数必要利用金額
ブルー
シルバー7泊60万円
ゴールド15泊120万円

なぜ宿泊日数と金額、両方でステータス条件にしている理由は、金額で達成する人は飛行機での移動が多い人、宿泊日数は移動は飛行機以外でもホテルの予約が多い人を想定しているのではないか、と考えられます。

最近はLCCが増え何回旅行しても120万円を年間に使うのは難しいですが、宿泊数なら夏休みと冬休みにホテルに1週間泊まればゴールドステータスがクリアできます。

出張が多い方は1ヶ月に1泊ずつするなら、エクスペディアのゴールドステータスはクリアできますから、金額よりハードルはぐっと下がりますよね。

海外旅行のイメージが強いエクスペディアですが、ステータス獲得条件の宿泊数や年間利用金額は国内、海外共に対象です。

エクスペディアは飛行機とホテルを一緒に予約するとホテル代最大50%割引を謳っていますが、実はホテル単体で予約しても価格が安いことがあります。

海外旅行はちょっとしか行かないけど国内のホテルはよく利用する、なんて人もエクスペディアを使うことでゴールドステータスを獲得することができます。

ちなみにエクスペディアはホテルの期間限定セールなどもちょこちょこしているので、飛行機を使わない旅行の場合もホテルお安くなる可能性も高いですよ。

エクスペディアのランクアップの対象期間

エクスペディアのステータスを決める期間は、1月1日〜12月31日までの1年間で次の年のステータスが決まります。

例えば翌年以降の1月に旅行する分の飛行機を年内に予約すれば金額に換算されます。

宿泊数は、実際にホテルに泊まった実績で、12月に予約で1月に宿泊する場合は宿泊数は次の年のカウントになるので、注意が必要です。

エクスペディアでは飛行機とホテル別々に予約しても、同時に予約したときと同じ半額料金が適用されます。

エクスペディアのアドオンは飛行機は席が限られているから早く取りたい、でもホテルは口コミなどからゆっくり決めたいというときに便利です。

ホテルはよほど人気のところでなければ、割と直前でも予約を取れるところが多いですしね^^

(参考)ランクアップ条件対象に入らない予約

Expediaでランクアップの条件の宿泊数に含まれないのは、6000円以下のホテルを予約し宿泊した場合です。

最近はエクスペディアでもユースホステル、ホステル、カプセルホテルなど、低価格のホテルを扱っているので、ステータスアップを狙いたい人は価格には注意が必要です。

エクスペディアのゴールドステータスのメリット

エクスペディアではブルー、シルバー、ゴールドと3種類のステータスがあり、受けられる特典の大きな違いは「ポイントの付与率」「カスタマーセンター」「部屋のランクアップ」です。

特にシルバーとゴールドの違いは、ゴールドステータスは「ポイントの付与率が高い」、そして「ホテルのランクアップ、チェックイン時間の変更」が可能になる2つが挙げられます。

ちなみにエクスペディアの悪い口コミによく書かれるカスタマーセンターは、シルバーステータス以上は優先的にカスタマーセンターのサポートが受けられるようになります。

ゴールドはボーナスポイントの付与が多い

シルバーとゴールドステータスの場合、旅行の予約で得られるポイントはゴールドがプラス30%分、シルバーが10%なのでポイント付与率はゴールドの方が多いのです。

シルバーとゴールドの特典では+VIP Accessという特別な提携をしているホテルを選ぶとボーナスポイントが付きますが、ここのポイント数はゴールドもシルバーでも一緒。

ただそれ以外のホテルに泊まったときにつくポイントがゴールドの方が多いので、いつの間にかポイントたまっているなぁ…という印象を受けます。

エクスペディアのポイントはたまると、1ポイント1円分としてホテル宿泊費で使うことができます。

引用:Expedia(エクスペディア)公式サイト

実際私も、カンボジアではポイントを使って1000円で4つ星ホテルに泊まりました。

著者アイコン
東南アジアなど物価が安い場所では、ホテル代もお安いのにキレイで豪華なところも。そういうところでポイントを使うとお得感が半端ない!

ホテルのアップグレードやチェックイン時間の調整が無償

エクスペディアのゴールドステータスの特典では、エクスペディアと特別に契約しているホテルに関しては、部屋のアップグレードやチェックインやチェックアウト時間の調整が可能になります。

もちろん全てのホテルではなく、「VIP Access」という特別に契約しているホテルのみが対象ですが、飛行機などの予定でホテルの利用時間を調整したいときには便利ですよね。

VIP Access対象のホテルは検索の一覧画面などにも表示されているので、特典を受けたい場合はこの表示があるホテルを選ぶと良いですよ。

 

エクスペディアのゴールドは宿泊で獲得してポイント付与を大きく狙おう

エクスペディアのゴールドステータスは1年間で15泊以上ホテルを泊まれば翌年ランクアップし、シルバーに比べてポイントの付与率が高くなります。

ベースのポイント付与率は同じですが、ゴールドの場合ボーナスポイントとして加算されるポイントが多くなります。

実際私もエクスペディアのゴールドステータスになってみて、シルバーに比べてポイントを使う頻度が高くなっています。

エクスペディアでは貯めたポイントをホテル代として使うことができるので、ポイントを貯めれば宿泊費も節約しやすいと感じています!

ランクアップに換算されるのは海外のホテルだけでなく、国内のホテルも対象になります。

「そんなに海外行かないけどな…」という人も、出張の利用などで国内ホテルを予約すれば次のホテルの利用がお得になりますよ。

旅行好きの方はエクスペディアを集中して利用することで、色々な特典を受けることができるので、ぜひゴールドステータスを狙ってみてはどうでしょうか。

エクスペディアについての記事はこちらにも書いています>>

エクスペディアの評判が悪い理由。2年使ってトラブルなしの私が考えてみた

-旅行Tips
-

Copyright© ダイダイとライオン , 2019 All Rights Reserved.