中国深セン・香港情報ブログはこちらから

香港に年6回旅行した私が考えるツアーをおすすめする2つの理由

香港に年6回旅行した私が考えるツアーをおすすめする2つの理由

2019年7月〜8月現在、香港は週末にデモが開催されるなど不安定な状態が続いています。

当初デモは要求を主張するために行われていましたが、その後激化しデモ参加をしていない人もけが人が出ています。

デモを行っている場所には近づかないようにして、香港旅行中は常に情報収集を行ってください。

渡航時の危険情報については、外務省の海外安全ページをご確認ください。

外務省の海外安全情報無料配信サービス「たびレジ」はこちら

香港は日本から飛行機で5時間、料金も往復2万円台とお手頃で、次の旅行候補にしている人も多いのではないでしょうか。

しかし日本からお得に行ける香港に慣れていない人は、旅行予約の仕方で料金が2倍以上違うこともあるんです。

私も香港には10回以上訪れていますが、本当に料金の変動が激しく、初心者の人は知らないと損をすることもありそうだなぁ…といつも思います。

そこでこの記事では香港旅行に慣れていない人向けに、香港旅行にはツアーを使うべきだと考える理由を解説します。

ただし香港は価格の変動も激しいためツアーで香港旅行を検討する場合は、旅行時期に注意が必要です。

香港はツアーを使った旅行がオススメな理由

実は香港の旅行でツアーを利用した方が良い理由は2つあります。

  1. 香港では日本人が満足するホテルを探すのは難しい
  2. 時期が合えばツアーは個人手配の半額で旅行可能

何度も香港へ行っている私でさえ、香港に個人旅行をする場合のホテル選びは超難関。

泊まったことがないホテルへ挑戦する場合は、ホテル選びだけで1時間以上かかることもあります!

さらに日本から香港へ旅行するなら、時期が合えば絶対的にツアーで予約した方が旅費は安いです。

それぞれの理由を詳しく説明します。

香港のホテルは宿泊料とサービスが比例しない

香港で価格の割に品質が良いホテルが少ない原因は、香港は土地が狭いのに人口が密集している上、経済もかなり発展していることだと考えられます。

アジア旅行といえば、日本より価格が安いのにグレードが高いホテルや広い部屋のホテルに泊まれるのを楽しみにされる方もいると思います。

しかしそんな期待を持っていくと、香港ではちょっと裏切られてしまうかもしれません。

香港はかなり発展した街なので、とにかく物価は日本の東京と同じくらい。

さらにそこに香港全体の土地が狭い問題があり、中国本土と香港の家賃を比べると、本土なら2LDKに住めるところ香港では1Kにしか住めない…などもよく聞きます。

家賃が高ければ運営しているホテルも毎月の家賃を回収する必要があるため、必然的にホテル代は高くなってしまうのは当たり前。

さらに土地が狭いことで、高い宿泊費を払っても部屋が日本のビジネスホテルより狭い!なんてことはよくあります。

1万円以上するホテルならアジアでは結構広いホテル&バスタブ&トイレ別もあり得ますが、香港ではダブルベット+劇狭ユニットバスも普通です。

香港の観光シーズン(11〜2月)はツアーが安い

温暖な気候の香港は11月〜2月付近が観光シーズンですが、この時期ホテル代は個人手配すると通常の1.5倍に宿泊費が跳ね上がります。

ただし日本の旅行代理店でツアーに申し込むと、料金は格段に安くなります。

例えば日本の旅行会社が行うツアーで香港2泊3日の土日ツアーに申し込むと、飛行機+ホテル代込みで、3万円台で行くことができます(2019年2月現在検索)。

HISで香港のツアーを予約する場合の価格(参考)
2019年2月に香港に3日間旅行する場合は、3万円台で行ける!

個人手配でエクスペディアで同時期のホテルを検索すると、以前9000円で泊まれたホテルは18000円。

飛行機代が往復2万円だとしてホテル3泊分が1万円…ってかなりお得ですよね?

 

個人的な経験からですが2年前と比べて、香港のホテルはハイシーズンに値段がどんどん高くなっている気がします。

深センは香港にバスで行けるので飛行機なし、ホテル1泊しようとすると2万くらいかかる時もあります。

なので日本からツアーで参加することがどれくらいお得か、は明らかだと思います!

【注意】ツアーより個人手配の方が安い時期もあります

もし香港に旅行する日程が日本ゴールデンウィークやシルバーウィークなど日本の大型連休と重なる場合は、個人手配の方が安くなる場合があります。

日本からのツアーは当たり前ですが、日本人を対象としています。

そのため日本人の旅行者が多くなる、大型連休、祝日は個人手配の方が安く旅行できる場合があります。

例えば2019年のゴールデンウィークの日程のツアーをH.I.S見てみると、価格が16万と高額です。

例えばH.I.Sが日本の大型連休に価格が高くなる理由は、LCCを使わなくなるから。

H.I.Sのツアーは通常の土日はLCCのバニラエアを使っていますが、ゴールデンウィークにはキャセイパシフィック航空、ANA、香港航空しかありませんでした。

この期間は旅行の需要が高いので高い料金でもある程度予約されることを見込んでいたり、LCCで価格が安くなる深夜早朝発着などを避ける狙いがあるのだと思います。

同じ期間でH.I.Sのホテルリストにあるパンダホテル+飛行機でエクスペディアでLCCを利用すれば旅行代金は10万円でしたから、6万円ほど個人手配の方が安く旅行できます。

日本での大型連休に香港に旅行する場合には、個人手配とツアーどちらも見比べた方が良いかもしれませんね!

(参考)LCCの飛行機+ホテルで大型連休でも安く旅行予約できるオススメサイト>>

エクスペディア

H.I.S系列の格安予約サイト「Surprice(サプライス)」

個人手配のホテル選びにお困りの場合は、私が今まで泊まってよかったホテルレビューをした記事がありますので、参考にしていただけると嬉しいです!

香港ツアーでホテルが心配ならH.I.S(エイチ・アイ・エス)がオススメ

日本から香港へのツアー予約ならH.I.S(エイチ・アイ・エス)の場合、ホテルの綺麗さや品質を心配せず旅行ができます。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)は香港で支店を持っていて、ツアーに組むホテルもアンケートや実地調査によりきちんと日本人向きかどうかが確認されています。

香港には比較的土地勘がある私が見て、良さそうなホテルが揃っていて観光がしやすいと思います。

画像引用:H.I.S

私はH.I.Sのツアーに利用されているホテルの「シルカシービュー」に泊まったことがありますが、広くてとても綺麗なホテルでした。

海外旅行をよくすると感じるのは、日本の観光客は結構ホテルに求めるレベルが高いと思います。

エクスペディアを見ているとホテルに関する口コミは、英語ユーザーと日本語ユーザーで明らかに違うポイントも多く、日本語ユーザーの方が口コミは辛口(笑)。

日本は「おもてなし」を大事にするホテルが多くビジネスホテルでもサービスの質が高いですが、海外では日本で当たり前のことが当たり前ではないことも多いです。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)であれば日本の企業なので、香港現地のホテル選びでも日本人の基準で選ばれているのは、とても安心できる要素だと思います。

香港への旅行ならツアーがオススメ!ただし旅行時期によってはきちんと検討を。

香港旅行をするなら、確実に高品質のホテルに泊まれるツアーでの予約がオススメです。

ただし旅行代理店が組むツアーは、日本の大型連休などの時には高額になりますので、注意が必要です。

それ以外の時期はLCCを利用したツアーであれば、破格の値段で香港を旅行することができます。

香港はイギリスの文化と中国から影響を受けた独自の文化が混ざり合う、不思議な場所でもあります。

英語、中国語、広東語が飛び交い、色とりどりの建築と美味しい食べ物。

旅行には本当にオススメの場所なので、ぜひ1度は香港に来ていただければ、きっと良い経験ができると思います!

深センの日常ブログはこちら

CTA-IMAGE 駐在中の中国深センの暮らしぶり、香港などへ遊びに行った情報はこちら