海外旅行でなぜ肌がゴワゴワになるの?住んでわかった理由と対策

海外旅行でなぜ肌がゴワゴワになるの?住んでわかった理由と対策

海外に行くとなぜか肌が不調になったり、肌がゴワゴワになることってありませんか?

普段と同じ化粧品を持って行ったのに、海外にいる間中、なぜか化粧ノリが悪くなってしまったり、肌がこわばることもあります。

特に30代の肌はトラブルになってしまうと、ずっと肌トラブルを引きずってしまうこともありますよね。

海外旅行は好きだけど、毎回旅行の写真はあごのニキビが赤らんで写真に写っていて、あぁ…まただとちょっとがっかり(*´Д`*)

しかも旅行中なんて化粧直しも忘れて、写真撮ることがほとんど。

海外でも日本と同じ化粧品を使っているのに、旅行の時に限って起こる肌荒れと長年戦っていました。

でも、海外に住んでやってみて肌荒れが起こる理由がわかった気がしました。

海外旅行での肌荒れの理由、対策についてご紹介します。

これまでの海外での肌荒れ歴

私は、海外にいくとこんな肌荒れが起こります。

  1. 空気、ホテルの乾燥などで肌がバリバリ
  2. 顔を触るとザラザラした感じになり、角質が厚そうな手触り
  3. 赤ら顔になる
  4. リキッドファンデを塗ると、角栓?のようなものがプツプツしている
  5. 吹き出物

人によっては体質や肌の質によって違うのかなとも思いますので、私の肌情報も一緒に書きます!

私と同じような肌質の人は、この記事に書く対策で改善できるかもしれません。

  1. 乾燥肌
  2. 敏感肌
  3. あごにニキビができやすい
  4. 日焼けは軽度はすぐ黒くなり白に戻る、ひどいと赤くなる

とにかく日本でも乾燥しやすい肌なので、化粧水命!

化粧水を2種類用意していて、常に重ね付けをしています。

使う量が大事なので1種類目はドラッグストアで売っている安い化粧水を、文字のごとく浴びます。

そして2種類目は、保湿効果の高いヒヤルロン酸などのトロッとした化粧水をつけたりします。

これをすると、シミが薄くなり、肌も乾燥しづらくなるので、化粧くずれもほとんど出ません。

化粧水が足りないと、ゴワゴワ肌で、肌荒れしやすくなります。

日本と海外、そもそも何が違うの?

理由その1:水質の違い

現在中国に暮らしていますが、日本と中国でも水質が違う地域があります。

中国の水道水に関しては、こちらの記事にも書きました。

中国の水道水って綺麗なの?在住日本人がシャワーをしてみた結果

日本の水は基本的に軟水です。

それに比べて中国ではミネラル分が多く含まれている硬水。

上海や香港でも石鹸が泡立ちにくいことがあるので、どちらかというと硬水だと思います。

 

硬水は、石鹸と触れるとミネラルの影響で泡立ちが悪くなります。

泡立ちが悪くなると、皮脂などの汚れがきちんと落ちていないまま洗い流すことになります。

しかも、今度は石鹸カスが肌に残りやすくなってしまうらしいです。

そのために毛穴の炎症となり、ニキビが起こりやすくなったりします。

 

ちなみに中国は洗濯機の自動コースは、2時間以上かかります。

中国へ来たときは、「なんでこんなに時間がかかるのーー!」と飽き飽きしてましたが、

洗濯用洗剤が洗い流されずに残ってしまうので、すすぎの時間がめちゃくちゃ長いらしい。

それならなんか、納得!というか許せる!

今は、ちゃんと洗って!と、洗濯機を応援しています( ´∀`)

 

一度時短コースで洗ったら、旦那氏の黒いズボンが白くなっていました。

干すときに気づいて、「あー…(*´Д`*)」ともう1回すすぎをする羽目になって、二度と時短コースは使わないと心に決めました(笑)

 

理由その2:紫外線

オーストラリアへ行っていた時は、現地の日焼け止めしか効かないくらい、紫外線が強かったです。

日本は比較的緯度が高いので、太陽が遠く紫外線も世界に比べると弱いです。

赤道に近い、緯度が低い国に行く時には、紫外線には注意が必要といいますよね。

例えば、オーストラリアの紫外線量は日本の6〜8倍です。

オーストラリアでは日焼け止めを塗るのは義務ですし、子どもの外出はサングラス着用必須。

オゾンホールもあり、紫外線をもろに浴びるので皮膚ガンになりやすいと政府から指導を受けています。

 

先日マレーシアへ行った時は、SPF110なる日焼け止めを発見しました!!

日本はどんなに高くてもSPF50までが最高かと思っていましたが、SPF110って…もうどんだけ強いんだよっ!って感じですよね。

 

強い紫外線を浴びると、皮膚を守ろうとして角質が厚くなったり、皮膚のバリア機能がダメになって肌も乾燥しやすくなるらしいです。

私はオーストラリアへ行った時も、いつも肌がガビガビ。

マレーシアに行った時はSPF110の日焼け止めを塗る、屋内を中心に観光、しかもスコールが多く思ったほどの紫外線の影響はありませんでした。

しかし肌はゴワゴワ(笑)

 

理由その3:空調強すぎ…

暑い国に特にあるのが、冷房が強すぎること。

夏が好きなので、オーストラリア、香港も行くのは大好き。

しかし、とにかくどの国も冷房が寒すぎ!

冷房を強くするのは暑い国では、おもてなしという考え方もあるようですが、とにかくビュービュー来る冷風は日本人にはなれません。

香港に行くバスでも、電車でも常にひざ掛け、カーディガン、ストールが手放せない!

とくに香港空港は異常に寒くて、お風呂に入りたくなります(笑)

 

空調が冷えすぎ、風が直接当たると皮膚も乾燥します。

また新陳代謝も悪くなりますし、冷えは万病のもと。

私は風が直接顔に当たって乾燥するのが1番怪しいと思っている!

 

海外での肌荒れは、水質の違いが有力

中国で暮らしてみて、やっぱり肌のゴワゴワが治らない日がずっと続いていました。

30代の肌って本当に適切な対策をしないと元に戻ってくれないんですね(涙)

海外の肌荒れの理由の1つ、私は水がいけないんじゃないかという結論に至りました。

なぜなら、

  1. 毎日シャワー、洗顔をしている
  2. 毎日クーラーはつけていない
  3. 毎日1時間の買い物と洗濯物干ししか外に出ていない(ブログ書いてる笑)

という生活だからです!

それと合わせて旦那氏も頭皮の荒れがずっと治らず、水の影響じゃないか疑っていたからなのもあります。

きっと皮脂の汚れや、石鹸カスなどが取れていないでゴワゴワしているに違いない!と。

試してみた海外での肌荒れ対策

ということで、角質が取れずそれが肌に残る→角質が厚くなる→ゴワゴワに至っていると考えた私。

今海外でしている肌荒れ対策はこの3つです!

  1. 洗顔のすすぎ時間を長くする
  2. 洗顔後さらに拭き取り化粧水を使う
  3. イオンクレンジングができる美顔器を使う

それぞれの結果は…

洗顔のすすぎ時間を2倍に

洗濯機からヒントを得て、長く洗えば石鹸カスなどが残りにくくなるのではないか…?と思い実践。

もともと朝は水洗いしかしておらず、夜だけ石鹸で洗っていました。

しかし暑い気候も相まって、皮脂がしっかり落ちていない、汚れが落ちていないと困るので、朝晩洗顔料を使う洗顔に変更。

そしてすすぎの時間は、洗顔の時間の2倍に。

1週間続けてみましたが、顎のニキビは若干よくなりました!

しかし、劇的にゴワつきが良くなっている感触はあまりありませんでした。

そして気づけば顎のニキビは繰り返され、根本的に改善することはありませんでした。

 

洗顔後に拭き取り化粧水を使う

すすぎの時間2倍でダメなら、さらに洗顔後に拭き取り専用の化粧水を使ってみたらどうなんだろう…

マレーシアの免税店でおこずかいで奮発してかったクリニークの混合肌用拭き取り化粧水を導入!

毎日使ってみましたが、肌はすごくさっぱりします。

さっぱりはしますが、やはり炎症は収まらず顎のニキビは治ったり、悪化したりを繰り返すだけでした。

肌のごわつきは少し良くなったかな?と思いましたが、やはり何度もできる顎のニキビがものすごい大きくなるだけで、完治とまではいきませんでした。

 

イオンクレンジングができるツインエレナイザーPROを使ってみた!

ということで、引越しでついうっかり存在をすっかり忘れていたツインエレナイザーという美顔器を1ヶ月前から引っ張り出して、再度使いはじめました。

  • イオンクレンジング
  • 超音波とイオンのツイントリートメント
  • 高周波とイオンのツインリフトアップ

ツインエレナイザーには、イオンクレンジング機能がついていてコットンを本体に挟み、いつもの化粧水をつけて肌を滑らせます。

そうするとコットンに汚れが黒くつく!!と説明書には書いてありました。

日本で使っている時は、私は黒い汚れにはあまり出会いませんでしたが口コミでは黒くなった!という人がいました。

黒くなる人とならない人がいるらしく、体質の違いと思い使ってました。

この美顔器は、10分使っただけで肌がぷるぷるになるので、結婚式直前になる頃には週2回のお手入れが日常に。

結婚式のために買って、日本では大活躍した美顔器なのに、なぜか中国では使うのを忘れていました。

 

中国で、洗顔後の肌に使ってみた結果…

コットンが真っ黒…(*´Д`*)!!

汚っ!!(写真は汚すぎて、自主規制します 笑)

ツインエレナイザーは、毎回イオンクレンジングするたびにコットンが薄汚れた雑巾みたいになっています。

特に首の後ろ、あごのした、耳の後ろは結構汚れているんですね!!加齢臭になったら嫌だから念入りにやっておこ!!

本当は毎日使いたいんですが、利用のおすすめ頻度が週に2〜3回なので、1日おきに使ってます。

 

肝心の効果ですが、ツインエレナイザーをつかって一発で顎ニキビ、肌のゴワゴワがなくなりました。

ゴワゴワはもっちり肌に変わり、赤くなっていた皮膚も普通に戻りました。

日本ではお守りくらいに思っていた美顔器でしたが、中国で購入から半年で効果が確証たるものになりました!(笑)

ツインエレナイザーは海外の電圧でも220Vまで充電できるACアダプター付きなので、海外で使うこともできます。

一度の充電で1〜2週間は使えますので、短期の旅行ならフル充電しておけば旅行中には問題なく使えます。

専用美容液が不要で、手持ちで使っている化粧水、美容液で使えるから、美顔器使うように化粧品を変えなくていいのがすごく楽。

 

私はとにかく専用に分けて、化粧水や美容液を使うのが超苦手。

「あ、今日美顔器使おうと思ってたのにー!!別のつけちゃったーーー!また明日…」とやっているうちに、使わなくなってしまう。

以前、お風呂で使うマッサージ器みたいのも買いましたが、結局お風呂に持っていくの忘れて使わなくなりました(笑)

普段使っている化粧品でいいと、

「あ、今日美顔器つかおうっと」といつものスキンケアの一連の流れで、付け足せる

だから、思い立ったらすぐ使える。

なので、私は使わなくなっちゃうってことが少なくなりました。

(中国来た時は、引越し荷物に紛れて忘れましたが(*´Д`*))

 

特に私はリフトアップは、1回使っただけだとあまり効果も実感がないです。

半顔やって変わる見たかったら、かっさマッサージが一番かなと思う…

でも40歳になって、たるみないよねーとか、シワないよねーって言われたら飛び上がって喜ぶと思います(笑)

なので何気なく続けられるのってすごくいいな!と思っています( ´∀`)

転ばぬ先の杖的な…(笑)

 

関連記事

中国の水道水、料理、シャワー、歯磨き…どこまで使える?

ライフスタイルカテゴリの最新記事