クアラルンプールの女子旅におすすめ。2階建バスで楽々観光!

クアラルンプールの女子旅におすすめ。2階建バスで楽々観光!

マレーシアへ女一人旅で、市内の移動でタクシーを乗るのに抵抗があったので、Hop-on Hop-off(ホップオンホップオフ)バスに乗ったので、感想書きます!

3泊4日で弾丸の一人旅でしたが、土地勘がないところに女性だけでタクシーに乗るのは少し不安。

アジアのタクシーは「ぼったくり」のイメージもあるし、少し怖い…(*´Д`*)

調べたところ、Hop-on Hop-offバスという有効期限つきの観光バスを見つけました。

ネットで事前にも買えますし、当日いくつかのバス停でもチケットは買えます。

クアラルンプールの街並みを、2階建バスの屋上から見るのもなかなか良い写真スポットがたくさんありました。

2階建バスから撮ると、他の人に邪魔されなくていいですよね(笑)

観光でたくさん写真を撮りたい人にもおすすめ٩( ‘ω’ )و

 

 Hop-on Hop-off(ホップオンホップオフ)バスとは?

クアラルンプール市内の有名どころをさらっと回れるHop-on Hop-off(ホップオンホップオフ)バスに乗ったのでレビューします!

  • クアラルンプール市内の主要観光スポットをぐるっと1周、2時間30分
  • バスチケット有効期限は24時間、48時間の2種類
  • 運行時間は午前9時から夜8時。最終乗車は夜7時
  • 所定のバス停なら乗り降り自由
  • バス運行は30分おき(時刻表はない。平日は、渋滞注意)
  • 2階建てバス

運がいいとルーフトップバス(2階の屋根がないバス)に乗れます。

運がいいとというのは、バスの種類が2種類あって、普通に屋根があるバスもあるから!

どのバスが来るかはそのときの運次第です(笑)

 

Hop-on Hop-off(ホップオンホップオフ)バスの路線図

2018年6月時点での路線図は、23箇所です。

 

チケット売り場

チケットは、KLCCやブギッ・ビンタンなどの観光地にあるホップオンホップオフの乗り場で買うことができます!

  1. ブキッ・ビンタンのバス停(透明な派出所みたいなところ)
  2. スリアKLCC前のバス停(バス停の近くに座っているお兄ちゃん)
  3. マレーシアツーリズムセンターのバス停(同じく、普通のお兄ちゃん)
  4. バスの中

ブキッ・ビンタンが一番ちゃんとしたチケット売り場みたいなところがありましたので、買いやすいです。

スリアKLCCとマレーシア・ツーリズム・センター(マティック、MaTic)は、小さいカウンターにスマホをいじったお兄ちゃんがいるだけ。

△マレーシアツーリズムセンター(MaTic)のバス乗り場

 

最初買うか迷って声をかけたら、自分から買えるよーっとお兄ちゃんは言ってましたが、なんか不安になってそこはスルー。

スリアKLCC前のカウンターにいたお兄ちゃんから、チケットを買いました。

どちらから買ったとしても、うられるチケットは同じです。

完全に気持ちの問題ですね(*´Д`*)

 

所々のバス停でチケットを確認する人が乗って来ます。

この道端のお兄ちゃんから買う場合には、正規のチケットにバスの中で交換が必要でした。

 

お兄ちゃんたちが持っているチケットはバスには乗れますが、有効期限の時間が入っていません。

24時間有効は買った時間からと思ったのですが、抜き打ちでバスチケットを確認する人がバスを巡回しています。

バス停で買ったこのチケットは、バスの中で正規の有効期限入りのチケットと交換してもらいます。

△日付、月、時間をパンチで穴あけしてもらったチケット。ここから24時間有効

 

私は、このチケットを交換した時間まで乗れて、20分くらい得しました(笑)

超ざっくりな有効期限なのも、マレーシアののんびりした雰囲気のいいところ( ´∀`)

 

補足ですが、バスに乗った後でも、バスチケットを確認する人からチケット購入ができそうでした。

バスのドライバーによっては、乗るときにチケットを確認する人もいます。

その場合は、ドライバーに一声かければチケットを買う方法を教えてくれるみたいです。

 

ほとんどドライバーはチケットは確認しないので、抜き打ちでチェックする人が乗ってきたタイミングで購入できそうでした。

他の欧米人などは、チケットを持たず乗って、あとからチケット買っているのを見ました。

 

料金

バスのチケット料金は、タクシーなどの公共交通と比べると割高です。

  • 24時間有効→大人55マレーシアリンギッド(約1500円、2018年7月)、子供30マレーシアリンギッド(約800円)
  • 48時間有効→大人95マレーシアリンギッド、子供50マレーシアリンギッド

ちなみに公共の電車やバスが3リンギッドで、日本と比べると激安。

 

48時間チケットは、1週間など中長期になる方にはいいと思いますが、短期の方にはおすすめしません。

2泊〜3泊なら24時間で十分です。

理由は後にもご紹介しますが、マレーシアは渋滞も多く、バスは同じような道をぐるぐるします。

時間に余裕がなくなる旅の後半は、ホップオフホップオンバスは逆に時間がかかりますので、注意が必要です。

 

女子旅に観光バスを使うメリット

アジア圏などに女性だけの旅行で観光バスを使うことは、タクシーを使った時のトラブルがないのが1番です。

特に公共交通が主要な場所にしか通っていないような街では、タクシーなどを使わざるをえません。

ぼったくり、遠回りくらいならいいですが、タクシーであらぬ場所へ連れて行かれて暴行…なんてこともないとは限りません。

できるだけ安全に、安心して観光はしたいですよね。

観光バスは、こう言った不安を取り除いでくれます。

 

またHop-on Hop-off(ホップオンホップオフ)バスは、乗っているだけでクアラルンプールの名所ほぼ網羅できます!

いいとこ取りで色々な場所に行くので、有名スポットをとりあえず回っておきたいと言う人には特にオススメです。

もちろん冷房も効いていますし、突然の雨でも中に入れば濡れるのを避けれます。

クアラルンプールは、突然に雨が降ってくることもありますから(´;Д;`)

 

またバスの2階に上がれば、少し高い目線からのアングルで写真を撮ることができます。

なので、他の人と少し違った写真を撮ることもできますし、歩いている人が邪魔になることもありません。

私は超方向音痴なので、初日に観光バスに乗って、観光スポットの位置を確認するのに使いました。

市内を1周するので、次の日には本当に行きたい観光地を選ぶことができました!

 

私はこの後、現地のショッピングセンターにいた店員さんと友達になり…

残りの日程は、一緒に食事に出かけたり、観光案内してもらいました。

そのため、一人で使える自由時間が、突然少なくなってしまいました。

 

旅は予期せぬことも起こるので、早めにこの観光バスで観光スポットを一通り回っておいてよかったです!

とりあえずマレーシアを見た、と言う事実は作れました(笑)

クアラルンプールの観光スポット23箇所全てを、写真に撮ることができたので、満足です( ´ ▽ ` )

△至近距離のクアラルンプールタワー

 

観光バスを使うデメリット

Hop-on Hop-off(ホップオンホップオフ)バスは便利なんですが、デメリットは時間に余裕が必要なことです。

運行時間の間隔が、30分に1本。

道の状況によっては、40分〜1時間近く待つことも普通にありました。

この観光バスで23箇所全ての観光スポットに降りるには、少し時間が足りないかもしれません。

 

また他のブログや口コミにあった「ナショナルパレス(国立宮殿)の5分〜10分のトイレタイム」は、2018年6月にはありませんでしたので注意してください。

ネットで調べていたので、駐車場で降りてナショナルパレスへ意気揚々と歩きだしたら、バスは去って行きました…

 

国立宮殿(ナショナルパレス)で降りるのは危険!

ナショナルパレス(国立宮殿)は中には入れず、5分の写真撮影のために次のバスを30分待たないといけません。

 

△ナショナルパレスは、門までしか行けません

 

…待つ。

 

△写真の撮影テクを練習してみたり…

 

……来ない!!!暑い!!!(*´Д`*)

 

皆はどうしているのかしら?と思ってみたら、タクシーで来て待ってもらい、写真を撮って、乗って来たタクシーで帰っていました。

バスを待っている間、何もないナショナルパレスのベンチで待つのが、すごく切なかった…

ナショナルパレスは、タクシーで行くのがおすすめなので、観光バスで降りてはいけません。

 

マレーシアの平日は渋滞が激しい!

マレーシアは車社会で、平日は午後2時頃から道が渋滞してきます。

観光バスは渋滞しない道を選んでいるみたいですが、それでも渋滞の影響は受けます(´;Д;`)

 

私が乗っていた月曜も午後2時頃から道が混みだして、車が多くて進めず…

 

私は24時間分の元を取ろうと、これで1日半乗って周りました。

しかし、2日目は平日で、最後の方は暑い中、バスが全然こなかったり…

乗れたと思ったら、「あれ、これさっきも通った道じゃない?」ってところを何度も通って真新しさもないから、そのうちイライラしてました。

旅行でイライラするなんて、せっかくリラックスしに行ったのにもったいないな、と思って少し後悔。

 

さすがに2日目は飽きたので、有効期限は24時間で十分…(*´Д`*)

 

女子旅の安全を優先するなら、観光バスがおすすめ!

何かと気を使う女子旅の最優先の条件は、「安全」です。

特にアジア圏は発展しているようでも、日本と同じサービスを期待できないことも…

現地の移動手段を使うのが、現地の雰囲気を味わえますが、危険も多い。

バスや電車はスリなども多いので、旅行者は狙われやすいのは理解しておいた方がいいと思います。

旅慣れて、海外生活の経験があっても、やはり行ったことのない街は女性の旅は、かなり警戒します。

 

そんな不安がなく移動できるのが観光バスの良いところ( ´∀`)

値段もそこまで高くないので、気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

実際にマレーシアへ行ってみて、クアラルンプールは比較的安全な国だな、と思いました!

最低限気をつければ絶対楽しめる国なので、この記事が少しでも参考になればと幸いです٩( ‘ω’ )و

 

マレーシア旅行の関連記事はこちら

マレーシアに関する記事は、こちらにも書いていますので、旅行前の情報収集に、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

クアラルンプール旅行カテゴリの最新記事