アロフトクアラルンプールセントラルホテル(KL Sentral)綺麗、広い、おしゃれ!【口コミ】

アロフトクアラルンプールセントラルホテル(KL Sentral)綺麗、広い、おしゃれ!【口コミ】

2018年6月にクアラルンプール へ一人旅した時に泊まった、「アロフトクアラルンプールセントラル」ホテルのレビューです。

物価が安いクアラルンプールは、ホテルをちょっと贅沢にもできる良い旅行先!

 

私も例に漏れず、他の国ではお高い高級ホテルに泊まろうとホテルを検索していました。

するとクアラルンプールのホテルで、とても口コミが高いホテルを発見!!

 

それが、ヒルトンホテルやインターコンチネンタルホテルと同じ口コミの良さの「アロフトクアラルンプールセントラル」でした。

知らないホテル名に不審さを感じながら見てみると、口コミには良いことしか書いてない!

1泊8000円という手軽さなのに評価が高く、思わず予約ボタンを押してしまいました٩( ‘ω’ )و

(※価格は、時期によって上下するので、私が行った2018年6月16日から19日の価格です。)

 

海外のホテルって口コミでチェックしても、なんか満足できないことってありますよね。

このホテルは、実際に泊まってもとても満足度が高くて、ぜひおすすめしたいホテルです!

 

アロフトクアラルンプールセントラル」はこんな人にオススメ


引用元:トリップアドバイザー アロフトクアラルンプールセントラル

 

  • 1人旅だけど、ちょっと贅沢して良いホテルに泊まりたい
  • 海外の穴場なホテルに泊まりたい
  • 女子旅で、場所やセキュリティは安心できるところがいい

アロフトクアラルンプールセントラルのおすすめポイント

  1. 予約サイトの口コミ評価が高い
  2. 部屋が広く、バスルーム、トイレ、洗面台がそれぞれ独立
  3. 接客サービス、スタッフの質が高い
  4. 内装、デザインがカラフルで写真映えする
  5. 女性一人でも安心の駅直結、セキュリティ
  6. ホテル内レストラン、バーは酒好きに貴重
  7. 空港から30分のアクセスの良さ
  8. クアラルンプール 市内の観光スポットへもアクセスしやすい
  9. 近隣のレストランも充実
  10. お土産の買い忘れにもすぐ対応できる、ショッピングモール直結
  11. 日系コンビニが近くに充実

 

キングサイズベッドでも狭くならない部屋の広さと充実設備

ベッドは、キングサイズベッドが1台の部屋。

日本人だったら4人くらい寝ても問題なさそう(笑)

 

室内もとても広く、1人で使うのはすごい贅沢でした。

「アロフトクアラルンプールセントラル」でびっくりしたのは、スーツケースをベッドとソファの間に広げても十分な広さ!!

いや、これちょっと広すぎでは…??と思うくらい広かったです。

下手したらベッドでなくてここでも布団敷いて寝れそう、そんな広さです。

 

シャワールーム、トイレ、洗面台が独立していて広々

シャワールームとトイレはそれぞれに扉がついてそれぞれが独立しているのも、「アロフトクアラルンプールセントラル」のいいところ。

「アロフトクアラルンプールセントラル」浴室、トイレ、洗面台写真

一人で使うには十分な広さがあります。

個人的にタイルのグラデーションが可愛いなぁ、と思ってお風呂に入るのがとても楽しみでした( ´∀`)

「アロフトクアラルンプールセントラル」シャワールーム写真

海外も日本もお手頃な価格のホテルって、どうしてもシャワーとトイレが一緒ですよね。

一人暮らしをする時もトイレとお風呂場は別にしたぐらい、トイレとシャワーが同じなのは違和感があります。

こうしてバス、トイレが別になっているとやっぱり快適さが増すなぁと思ってしまいます。

 

うちの旦那はいつも朝トイレにこもるので、私のシャワーとかぶらなくていいな、とかつい考えてしまいました(笑)

 

充実の室内設備&清潔な清掃

アロフトクアラルンプールセントラルホテルは、清掃もきちんとしていて、連泊しても清潔さが保たれていました。

海外のホテルだと、「これは掃除したのか…?」っていうところもあるので、ここも大事ですね。

 

連泊する場合、タオルの交換だけでよければ、ホテル内のレストランの割引チケットをもらえます。

設備も高級ホテルと同じで、遜色ありません。

  • ドライヤー
  • 冷蔵庫
  • ソファー
  • デスク
  • ティーセット(フレンチプレスがあった!)
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸
  • 拡大鏡
  • バスローブ←❤️
  • テレビ
  • エアコン

個人的にはバスローブがついてるのに感動。

超高級ホテルじゃないのに、なんとなく豪華な気分になれるから、好きです( ´∀`)

よくパジャマを忘れるので、バスローブがあるとそのまま寝れて楽だなと思います。

 

フロントサービスが充実、スタッフの質が高い!

「アロフトクアラルンプールセントラル」では、ホテルスタッフの対応もすごくフレンドリーで気持ちがよかったです。

スタッフの人の英語も聞き取りやすいので、英語にあまり自信がない人でも、割と大丈夫かも。

マレーシアはチェックイン時にサービス料と税金を払う必要がありますので、そのやりとりだけでした。

 

私が行った時はホテルのフロントかボーイの人なのか、廊下を鼻歌を歌いながら歩いていて、このゆるさになんか癒されました( ´∀`)

 

24時間チェックインチェックアウトも追加料金なしで対応可能してくれるのは、かなり嬉しい。

弾丸旅行や旅費を節約しようとするとどうしても早朝便到着、深夜便出発になりやすいですよね。

でも深夜便、早朝便って荷物もって街中でフラフラするのとか、面倒だなって思います。

到着後もフライトでちょっと疲れているのに、さらにチェックイン時間まで待たなきゃいけないのは何気に疲れる。

 

「アロフトクアラルンプールセントラル」ならば、どの時間に行っても予約を取っておけばチェックインが可能です。

 

女子のテンションが必ず上がるデザインの内装!

「アロフトクアラルンプールセントラル」はホテルの内装がすごくカラフルで、写真映えもバッチリ!

「アロフトクアラルンプールセントラル」のエレベーター内部の写真映えスポット

女子は絶対テンションがあがります!!

私も一人できゃっきゃしながら歩いてました(笑)

「アロフトクアラルンプールセントラル」エントランスのカラフルなロゴ

部屋もモダンな感じですが、こっちはカラフルすぎることはないです。

ちゃんと落ち着く部屋の内装になっているので安心してください!

 

女性一人の宿泊も安心、セキュリティも充実

「アロフトクアラルンプールセントラル」は部屋以外にもエレベーターで上階に行くにはカードキーが必要で、宿泊者以外が入ってくる心配はありません。

また車寄せの部分には昼夜問わず駐車場スタッフがいます。

特に夜は人通りがとても少なくなるKL central(KLセントラル駅)。

タクシーで少し遅い夜にホテルに帰ってきても、ホテル前に人がいるので安心でした。

 

クアラルンプール 空港から30分、駅直結。

「アロフトクアラルンプールセントラル」へはクアラルンプール空港からKLIAエクスプレスを使って、30分つきます。

最寄り駅はKLセントラル駅です。

「アロフトクアラルンプールセントラル」の客室からKLセントラル駅を見た眺め

駅についたら、Hitlon側とは反対の出口にホテルはあります。

バーガーキングやKTMコミューターなどの電車の改札方面へ向かい、エスカレーターをおります。

 

改札を通りすぎて逆側にショッピングセンターのnu Sentral(エヌユーセントラル)へ直結するエレベーターを登ります。

LGのスターバックス横を抜けると、少し外に出ますが、フロントに直接いけます。

 

夜12時までは、ショッピングセンター2階から渡り廊下を渡れば、ホテルの2階のレストランへ出ることができます。

全て屋内なので、外歩く必要がないので、夜や雨の日も便利ですよね。

クアラルンプールはスコールなど急な雨が多いので、朝は雨、夜は晴れなんてことが結構あります。

ホテルまでの行き帰りに、折りたたみ傘をわざわざバックからだして…をやらなくて良いのは便利です。

 

観光地からアロフトクアラルンプールセントラルへの移動手段が豊富

KLセントラル駅は、タクシー、無料バス、Hop-on Hop-offバス(ホップオンホップオフバス)のターミナルがあり、観光に行きやすい場所にあります。

Hop-on Hop-offバス(ホップオンホップオフバス)は、24時間/48時間有効の2階建観光バスです。

Hop-on Hop-offバス(ホップオンホップオフバス)のレビューは別の記事でレビューしていますので、興味がある方はこちらも読んで見てください。

 

 

「アロフトクアラルンプールセントラル」は女子旅におすすめ!

 

クアラルンプール旅行カテゴリの最新記事