海外赴任帯同

Xiaomi Mi Band4中国版を女性目線でレビューしてみました!

2019年11月4日

中国にて小米(シャオミ)のスマートウォッチ最新版(2019年11月現在)の「Xiaomi Mi Band 4」を購入したので、女性が使うことを意識してレビューをしていきます。

夫が下位モデルのMi Band2が晴天時に屋外でディスプレイが見えない…とぼやいていたので見送ってましたが、ディスプレイがかなり改善されたとのこと。夫の買い換えと同じタイミングで、小米(シャオミ)のお店で私も購入しました。

今回購入したのはAi音声対応や交通系カードの支払いにも対応したNFC版ではなく、非NFCで価格は小米(シャオミ)の正規販売店で169元(約2600円)です。

他のスマートウォッチと比べると、女性にもつけやすい小ぶりさがとても気に入っています。

女性から見たXiaomi Mi Band4の使い心地の本音をぶっちゃけて紹介してますので、参考にしていただけると嬉しいです。

Xiaomi Mi Band4は日本で買う場合は、グローバル版と中国版を選ぶ必要がありそうです。中国版は本体の言語選択が中国語のみなので、気になる人は価格は少し上がりますが英語表記があるグローバル版を選ぶと良いかもしれません。

中国版も英語表記にする方法はあるようですが、あまり不自由していないので中国語表記のまま使っています。設定などは日本語に対応したスマホアプリからするので、本体の表示が中国語か英語に対応しているかで選び方は変わりそうですね。

女性にもフィットする?Mi Band4のつけ心地

xiaomi mi band4のフィット感

Xiaomi Mi Band4は、どんな腕にも邪魔がしにくい縦長のディスプレイと付属のバンドの幅の細さが特徴だと思います。

スマートウォッチというと真四角の比較的大きなディスプレイや「ザ・ガジェット感」、男性がつけるようなゴツいデジタルウォッチを思い浮かべる女性も多いのではないでしょうか。

ガッツリとした時計が好きな女性もいると思いますが、私の場合は腕が細めなため少しボリュームがありすぎたり、ファッションを邪魔するのでは?という懸念もあったので、その点をレビューします。

女性の腕にMi Band4のフィット感

Mi Band4は他のスマートウォッチなどと比べると非常に画面の幅が狭いので、女性の腕でも邪魔になりにくいと感じました。

もちろん女性用の腕時計と比べれば厚みやゴツさはありますが、思ったほど違和感がないというのが率直な感想です。本体の重さは10gとかなり軽いので、つけていても肩こりや腕の疲れは感じませんでした。

xiaomi mi band4の幅や厚み

スペックメモ

  • 縦幅:46.8mm
  • 横幅:17.8mm
  • 厚み:12.6mm
  • 重さ:10.6g

唯一ちょっと邪魔かも…と感じたのはノートパソコンで作業をする時。文字を打っている時にパソコンとMi Band4のバンドが当たって、少し気になるかな?という感じです。

ただ私の場合普通の腕時計でもノートパソコンにはベルト部分が当たってしまい、キーボードの作業をする時は腕時計を外すことも多いので、腕時計と大した違いはないのかな、と思います。

ファッションの邪魔はしない?

Mi Band4がファッションの邪魔になるかどうかに関してはご自身の服のテイストにもよるかとは思いますが、少なくとも私の選んだネイビーのバンドでは大きな違和感がないのは確かです。

普段はあまりガーリーな格好はしないので、カジュアル目やオフィスカジュアルな服装では特に違和感やファッションの邪魔をしているようには感じません。

もちろん結婚式に着るようなドレスやおしゃれワンピースには少し浮いてしまうかもしれないので、特別な時は外してバッグに入れておく必要がありそう、とは感じました。

ですがそれは普通のカジュアル目の腕時計をしていればおしゃれなものに変えるのと同様、Mi Bandに限った話ではないので、日常ほぼ問題ない程度だと思います。

Mi Bandはシリコンバンドも着せ替えができるので、最初に購入した時のバンドが気になるようでしたら別の色を選べばまた印象が変わってきますね。

とにかくバンドも低価格なのでセットで別の色のバンドを買っておけば、気分やシチュエーションに合わせて着せ替えても楽しいなと思います。

女性に嬉しいMi Band4の機能や特徴

女性に限った話ではないですが、Mi Band 4の機能の中で個人的に「嬉しいな!」「使えそう!」と思ったものをご紹介します。

Mi Band自体かなり多機能で2500円程度とは信じられないくらいですが、心踊った機能を上げていたら結構多くなってしまいました(笑)。

Mi Band4で特に心踊った機能

  1. ディスプレイ表示のデザインをカスタマイズできる
  2. 角がない丸みを帯びたデザイン
  3. 座りっぱなしを警告してくれる
  4. タイマーやストップウォッチが手元で設定できる
  5. スマホを探せる

ディスプレイ表示のデザインをカスタマイズできる

女性にとってちょっと心躍るのが「着せ替え」ではないでしょうか。少なくとも私は自分好みにカスタマイズできると、愛着が湧いて使うのも嬉しくなります。

Xiaomi Mi Band4もディスプレイ表示のデザインが変更でき、アプリに用意されているデザインもとても豊富。

中国のゆるキャラやアニメデザインのほか、スタイリッシュでおしゃれなデザインも選べて定期的に気分を変えるのにも使えそうです。

少し手間をかければオリジナルデザインを作ることもできそうなので、こだわりがある方は試してみると良いかもしれませんね。

長時間の座りっぱなしを警告してくれる

私のように座ってブログを書いたり、仕事でもデスクワークが多いとどうしても時間を忘れてしまい、気がついたら数時間座りっぱなしだった…なんてことはありませんか?

Xiaomi Mi Band4は長時間の座りっぱなしを避けるために、1時間動かないでいるとバンドが振動&画面に可愛いアイコンが出て座りすぎをお知らせしてくれます。

しかも通知をOFFにする時間帯も選べるので、仕事などで集中したい時間は座りっぱなし通知はしない集中モードにも切り替えができます。

長時間の座りっぱなしは、血管が圧迫されてむくみや冷え性の原因になるとも言われています。私も例に違わず冷え性が気になるので、Mi Band4をしてからは意識的に立って伸びをしたり休憩を取るようになりました。

タイマーやストップウォッチが手元で設定できる

3つ目のXiaomi Mi Band4の嬉しい機能は、スマホに触れなくてもタイマーやストップウォッチが設定できること。

料理をしている時やパックをする時など、ちょっと時間が測れたら…と思うことってないですか?私は結構あるのですが手が汚れていたり、水に濡れている時にスマホを探す→ロックを解除→タイマー設定して…と結構面倒だなと感じます。

(なのでいつもタイマーを設定せず適当にやってしまう…(笑))

Xiaomi Mi Band4はちょっと触ってタイマーやストップウォッチを起動できる上、防水なのでわざわざスマホを探さずともすぐに時間管理ができてしまうんです。

防水なので料理中や顔を洗う時ならつけていられますし、わざわざスマホを取りににいかずともキッチンや洗面台でタイマーを設定できるのは嬉しいです。

スマホを探せる

Xiaomi Mi Band4の女性に嬉しい機能は、Mi Band4からスマホを探せるもしくはスマホからMi Band4も探せること。

私は結構荷物が多い派なのでバッグにスマホを入れて、いざ駅などについたら「あれ?」ということがよくあります。バッグの中がごちゃついているとも言えますが、整理が苦手な私にはMi Band4からスマホを探せるのはとてもありがたいです。

Bluetoothの接続可能な範囲なら探すことができるので、家の中などで見つからない、バッグに入れたはずなのに…という場合はMi Band4からスマホを探せます。

ただし探す時はスマホで大きな音がなるので、外で探す時は注意が必要ですね(笑)

角がない丸みを帯びたデザイン

xiaomi mi band4のフィット感

あぐらを組みながら撮ったのでちょっと男性っぽい感じになってますが、女性の腕です(笑)

Xiaomi Mi Band4が女性に嬉しいのは、角がない丸みを帯びたデザインであることです。角張っていないからスマートで女性的な部分も感じられるのも、女性も使いやすい特徴です。

またお子さんと触れ合う機会が多いお母さんなども、お子さんにぶつかっても角がないので危険が少ないかと思います。

本体は防水機能もありバンドはシリコンなため万が一口に入れても怪我するリスクも少ないですし、本体とシリコンバンドを外すのは1回下に下げて上にあげるという動作が必要。

そのため小さくてもぽろっと外れる心配も少ないのも嬉しいところです。

普通の腕時計との併用が課題…

こんなに便利なXiaomiのスマートウォッチ、Mi Band4ですが1つ私が気になっている課題が普通の腕時計との併用です。

今はあまり普通の腕時計をしていないのでスマートウォッチ1つで問題はないのですが、仕事など普段の時は普通の腕時計をしたい派。

というのも今使っている腕時計は夫からもらって愛着がある腕時計なので、夫からもらった時計もしたい。スマートウォッチと腕時計2つつけるのはちょっと意味がないかな…と今から心配になる日々です(笑)。

腕時計が好き、愛着がある腕時計をつけたい場合、おしゃれにスマートウォッチと2つつけられれば良いに越したことはないので、その点工夫が必要です。

スマートウォッチの通知機能や座りっぱなし防止通知、リマインダーの通知などスマホを持たずともできる機能が便利すぎて早くも手放せなくなりそうで、一層迷う日々が続きそうです(笑)

著者アイコン
Xiaomi Mi Band4はブレスレッド型とのことで縦型で2つつけても問題ない…かも?

Xiaomi Mi Band4は女性でも使いやすい

Xiaomi Mi Band4の中国版で非NFCのスマートウォッチを購入しましたが、Mi Band4は女性も使いやすい大きさやフォルムが特徴です。

女性の腕にしてもゴツさがあまり感じられないですし、縦形なのでスッキリとして見えると思います。

厚みやシリコンのバンドがパソコン作業時に少し気になりますが、腕時計でも私は同じことが起こるのでさほど不便ではないかなと感じています。

機能は自分好みのデザインにディスプレイ表示が変えられたり、長時間の座りっぱなし防止や手元でタイマーが操作できるなど女性にも嬉しい機能が多いと感じました。

Xiaomi Mi Band4は価格も手に入りやすいので、ぜひ気になる方は試してみてください。

-海外赴任帯同

Copyright© ダイダイとライオン , 2019 All Rights Reserved.