海外赴任帯同

独身海外駐在員はタイミングを逃すと結婚できないって本当?

2018年8月8日

海外赴任は特有の環境があって、独身駐在員は恋愛や結婚はチャンスを逃すと結婚しづらくなると聞きます。

私の夫の上司の方は長く海外駐在が続いたため、結婚を逃したと冗談交じりに話してくれました。

この記事では駐在員の妻となって周りから聞いたり海外に暮らす経験から、海外駐在員の恋愛や出会い、結婚事情を紹介します。

海外で働く人材はストレス耐性がないとできないので、過酷な環境にも耐えられる特徴が災いして海外生活が長くなった結果、なかなか良い出会いがなく結婚が遠のいてしまうこともあるようです。

これから海外赴任を予定されている独身駐在員の方は、ぜひ今後の恋愛や人生設計の参考になったら嬉しいです。

独身の海外駐在員になった後の出会いや恋愛は?

まず今独身で、お付き合いしている人もいない海外駐在員の方のお話。海外赴任後に現地や日本での出会いはどのくらいあるのでしょうか?

独身の海外駐在員で結婚を望む人は、駐在員として海外に赴任した後の出会いは少ない、という前提で考えた方が良さそうです。

独身で日本で付き合っている人がいない海外駐在員の場合、恋愛や結婚のお相手探しは次のパターンがあります。

  1. 赴任先の日本人駐在員や居住者
  2. 赴任先の外国人
  3. 日本にいる独身異性

日本から見る海外駐在員は華やかなイメージかもしれませんが、実際の生活はいたって地味。

日本の働き方改革の対象から外れてしまい、残業時間、残業代の縛りがない海外駐在員も多い。近くで見ていても、我が家の夫も定時で帰ってくることはほぼありません。

激務も多い海外駐在員なので、出会いや恋愛の時間は意識して取る必要があると思います。

赴任先の国にいる日本人同士の出会い事情

まず海外駐在員は独身で赴任されている方がとても少なく、家族連れがほとんどです。

地域差もあると思いますが、私の周りの駐在員も単身赴任か子供連れの方が多いので、独身の日本人同士の出会いは工夫が必要そうです。

家族の海外赴任の帯同であれば、昼間の時間などを利用して日本人同士知り合いになることはあります。

しかし昼間仕事で忙しい駐在員の場合、同じ会社に独身の駐在員の異性がいなければそのほかの場所で日本人コミュニティに入る必要があります。

国によっては駐在している日本人が多いと日本人のサークルなどもいくつかあるようなので、地域の日本語情報誌やネットで探すと良いでしょう。

赴任先の外国人との出会い事情

海外駐在員で現地の人など外国人との出会いを期待されている方もいらっしゃると思いますが、当たり前ですが言葉と文化の壁を超える労力は覚悟すべきです。

もちろんありえない話ではないですし、恋愛は人と人のフィーリングもあるので、絶対無理ではないと思いますが、日本人同士の恋愛よりも難しいのは確かです。

ちなみに中国では男性側がマンションなどを持っていないと結婚対象にならないらしく、条件も厳しい様子です。男性が中国人女性と結婚する時には、家族にまとまったお金を渡す必要があり、金銭的な負担は日本人同士の結婚よりありそうですね。

また海外赴任はあくまで一時的で、自分が帰任する時にはどうするかも話し合いが必要かと思います。

ただ恋愛や結婚には少なからず超えなければいけないハードルはあるので、好きな気持ちが上回れば良い経験にもなるのかな、と感じます。

ただお相手が外国人の場合は日本が外国になるので、日本での暮らしや日本語などのサポートをある程度考えるのは必須だと思います。

著者アイコン
友人で赴任先で中国人女性と結婚した人がいますが、子供も生まれ幸せそうでした!結婚に至るまでには色々壁もあったようなので、それを超えられる相手が見つかれば特に問題にならないのかも。

海外赴任をしながら日本で婚活するのは可能?

海外駐在員の方で1つ恋愛や結婚に有利だなと感じるのは、海外駐在員と結婚して外国へ暮らしたい層は一定数いるということです。

参考>>クラブマリッジ「海外駐在員が考える結婚|海外に住む人向けの婚活とは?」

現地の日本人異性や赴任先の外国人との出会いなどもうまくいかないかな、と感じる人は、海外赴任をしながら日本での婚活を考えてみてはいかがでしょう?

昔は婚活も街コンや合コン、婚活パーティーなど「日本にいないと婚活はできない」状況だったかもしれませんが、今はほとんどの国でインターネットを使える時代。

もちろん何度かは都合をつけて日本へ一時帰国する必要もあるかもしれませんが、現地の会社の長期休暇などを利用すれば不可能ではないです。

私たち夫婦は赴任した国が日本から近いこともあり、遠距離恋愛中で1年に6回私が渡航し、結婚式前の半年は4回彼に帰国してもらいました。

婚活サイトなどは偶然出会う恋愛とは違って、相手のプロフィールや状況をある程度わかって選べます。なので海外駐在員と結婚したい層をうまく見つけられれば、出会いはあるはずです。

特に女性は「駐在員の妻(いわゆる駐在妻)」はセレブだ、と考えている人もまだまだいるので、その点男性の海外駐在員は有利に働く可能性はあります。

(参考)海外駐在員の会員がいる婚活サイト、結婚相談所>>

1. クラブ・マリッジ

2.エキサイト婚活

遠距離恋愛中の海外駐在員の恋愛・結婚事情

次に付き合っている人がいて、海外赴任をきっかけに遠距離恋愛をする海外駐在員の結婚事情をご紹介します。

遠距離恋愛中の海外駐在員の結婚を阻むのは、結婚の兆しや目処を曖昧にしたままの遠距離恋愛です。

特に女性は30歳までに、35歳には…といった年齢で焦りを感じる人も多いのも事実。日本で彼女を待たせざるを得ない独身男性の海外駐在員は注意が必要かもしれません。

もちろん女性が海外駐在する場合も結婚についてモヤモヤすると思いますが、男性の方が一般的に結婚に年齢制限を求めない人が圧倒的に多いですよね。

相手側のプレッシャーを強く感じる点では男性の海外駐在員の方が多いのではないでしょうか。

私もたった1年でも日本で待っていて、自分のキャリアが進んでしまい、海外赴任に帯同して休職するのにタイミングを逃しそうな時は、夫に対して「一体いつ結婚するつもりなんだろう…」とイライラもしました。

現に彼氏の海外赴任がきっかけで別れようか迷う…と考える女性も多い。相手が日本で待っている海外駐在員の方は結婚の目安は早めに話しあった方が良いです。

海外駐在中で結婚を考える場合は、「帰任後」「帰任前でも相手が帯同できるか」「別居婚を続ける」と選択肢はあるので、絶対できないと決めつけず2人でできる解決方法を探すべきだと思います。

海外駐在員の特性が恋愛や結婚に災いすることも…

海外赴任者は「とにかく誰でもOK」というわけではないと思います。

海外駐在員に選ばれる人はストレス耐性が高い、激務に耐えられる、海外で暮らしても大丈夫…など会社は海外での仕事や生活に耐えられる人材を絶対に選んでいます。

会社では重宝がられる海外駐在員の特性ですが、その特性が災いして恋愛や結婚に影響することも考えるべきです。

夫の駐在員の上司の方や友だちを見ると、やはり海外赴任する人にはなんとなく共通する特徴があるのです。

  • 好奇心が旺盛
  • 何事にも前向き
  • 細かいことは気にしない
  • 海外が好き

とにかく海外赴任者は何事にも前向きだったり、過酷な状況を楽しめたりと、海外での生活に向いていそうな人が多いです。

会社から見れば健康で元気に海外で働いてくれる人を探すのも大変なので、海外赴任の環境が合えば3年どころか10年を超えて海外駐在員として働く人もいらっしゃいます。

もし10年以上海外に駐在するなら現地か日本で相手を見つけることが必須ですが、現地では日本人の出会いは少なくなる傾向ですし外国人は壁が高い、日本の出会いは帰国する時間がない…

そんなこんなで海外駐在員中ずっと独身でいる人も実際にいるので、結婚や恋愛を望む人は積極的に婚活をしないといけないかもしれません。

独身海外駐在員はタイミングを逃すと結婚しづらいのは本当?

日本で働き恋愛や結婚をしている人とは状況が少しハードな独身海外駐在員の方、もちろん結婚しづらいのはあると思いますが、実際に結婚している駐在員も多いです。

海外駐在赴任は日本にいる人と比べれば、出会うタイミング、赴任のタイミング、恋愛のタイミング…色々なタイミングが合わないと結婚には結びつかないことも多いでしょう。

ですが海外駐在員が絶対結婚できないか、というとNO。

恋愛や結婚は縁も深く関係していると思うので、タイミングを逃さないということが一番大事だと思います。

海外赴任前からお付き合いされている人は、海外赴任をきっかけで結婚した人も多く知っていますので、ぜひ色々な可能性を探ってみてください。

海外駐在員夫婦の結婚事情の関連記事>>

彼氏が海外転勤は結婚のきっかけになった?先輩駐在妻たちの結婚タイミング

-海外赴任帯同

Copyright© ダイダイとライオン , 2019 All Rights Reserved.