独身海外駐在員はタイミングを逃すと結婚できないって本当?

独身海外駐在員はタイミングを逃すと結婚できないって本当?

旦那氏の上司の方には、海外赴任が長く10年間独身を貫いた方もいらっしゃるようです(*´Д`*)

海外赴任は特有の環境があって、独身駐在員は恋愛や結婚はチャンスを逃すと結構大変だと聞きます。

また海外で働く人材は、結構ストレス耐性だったり過酷な環境にも耐えられる特徴が災いして、結婚が遠のいてしまうことも。

今回は、独身の海外駐在員の恋愛や結婚事情について、書きたいと思います。

 

独身の海外駐在員の出会いはある?

独身の海外駐在員はタイミングを逃すと、結婚しづらいのは絶対あると思う。

ほとんどの海外駐在員は、単身赴任か家族で赴任してきているかのどちらか。

独身の人自体が少ないので、駐在員同士の職場恋愛なんてほぼないと思いますね…

 

特に日本で彼女がいないフリーな方の場合は、恋愛すら難しいみたいです。

その理由は、日本人同士の独身の異性に出会うタイミングがほとんどないから。

 

海外駐在員だったら現地妻とか!って思っている人がいるかもしれませんが、そんな人見たことありません(笑)

しかも海外での日本人コミュニティの噂は超早いらしいので、会社の日本人の奥さんにでもデートを見られようものなら、ちょっぱやで話は広まると思います( ゚д゚)

そして、現地妻をつくるような、そんな余裕もまずない…と思う。

 

日本から見る海外駐在員は華やかなイメージかもしれませんが、実際の生活はいたって地味。

というか近くでみていると、割と仕事がしんどい…

 

残業時間、残業代の縛りがない海外駐在員は、普通に5時間残業とかもざら(*´Д`*)

あなた6時が定時じゃありませんでしたっけ?ってところを連日夜10時帰宅なんて普通。

しかも取引先に行くのに片道3時間移動…(*´Д`*)!!

非効率きわまりないですが、日本の企業のルールで守られていないからこそ、海外赴任者は体力勝負。

 

そんな時に言葉も文化も違う現地妻よりも、同じ国の出身者の方が付き合うには心休まるわけです。

しかし日本からの駐在員で独身女性なんてほぼいないし、こっちに来ている日本人は留学している学生くらい。

語学学校は駐在員か駐在妻がほとんどだし…と、赴任国では日本人との出会いなし!

日本にいないから、新しい恋愛や婚活もしずらい。

そんなこんなで、10年以上海外赴任していた旦那氏の上司さんはすごくいい方なのに、独身を貫かれてます(´;Д;`)

 

遠距離恋愛中の海外駐在員の結婚事情

独身の海外駐在員は、出会いがほとんどないです。

少なくとも私の住む中国の小さな街では、聞いたことないです。

 

彼氏が海外転勤で、彼女が日本で遠距離恋愛のカップルは

「彼氏が浮気したら…」

という心配はほぼいらないと思います。

 

私も浮気の心配は、全くしてませんでした。

まぁ、うちの旦那氏の場合かなり奥手なんで、ただでさえ浮気は心配ない!お酒飲みすぎて転ぶほうが心配!

…何気に心配しているようで、ディスってない?

それよりも日本で待っている彼女が痺れを切らすのは、ひとえに結婚とそれに関わる将来の心配!

私もたった1年の遠距離恋愛でしたが、将来の不安、自分のキャリアが進んでしまってどんどん休職しづらくなる状況に、イライラして旦那に八つ当たりした時もありましたもん。

 

旦那氏は、「仕事をしたいんだろうから、無下に呼び寄せられない」と思っていたみたいです。

 

ただ待っているこっちとしたら、

「いつまで一人で頑張り続ければいいんだー!!」

「結婚してたら仕事キツすぎても、旦那の収入があれば冒険して転職できるかもしれないのに…」

と、付き合っている彼がいるのに、拠り所がなくて破裂寸前。

 

海外転勤で遠距離恋愛を経て別れてしまう人って、彼女の気持ちはこんな感じなんだろうな、と思いました。

毎日連絡はしてくれるけど、状況を近くで見てないからなんか他人事の彼氏。

それよりも近くで一緒に話を聞いてくれる男性を探した方がいいのかも…

なんて。

 

私は頑張りすぎて破裂する手前で、旦那氏が見かねてプロポーズしてくれました。

 

「仕事は大事だけど、一緒にいたいから私中国行ってもいいよ」

アピールを全面に押し出しましたけどね!(笑)

 

海外駐在員の特性が災いすることも

海外赴任者は「とにかく誰でもOK」なんてことはなく、会社は海外での仕事、生活に耐えられる人材を絶対に選んでいると思う。

旦那氏の上司の方、駐在員の友だちを見ると、なんとなく海外赴任する人って共通する特徴がある…

  • 好奇心が旺盛
  • 何事にも前向き
  • 細かいことは気にしない
  • 海外が大好き

人選に失敗すると、ストレスで本人に健康上の問題が出て帰国なんてことも…

噂ではどこぞかの国の方は、会社のお金使い込んだのを社員から告発されて…と、強制帰国なんてリスクもあるみたい…

もはやここまでいくと事件ですけどね(*´Д`*)!!

 

とにかく海外赴任者は何事にも前向きだったり、過酷な状況を楽しめたりと、海外での生活に向いている人が多いです。

なので、海外での仕事、生活に慣れるとかえって快適になってしまうことも。

旦那氏の上司は、3年が気がついたら10年だったなんて言っていました(笑)

 

日本から離れて、しがらみもない生活。

現地法人の赴任で実質昇格、日本の仕事よりも意思決定の幅が広くやりがいを感じる。

一人での生活に慣れすぎて、快適になりすぎる。

 

そうすると、わざわざ結婚するより一人でいる方が楽という感覚にもなるみたいです。

 

海外駐在員は、近くに味方がいる方がいい

多分海外駐在員になる人って、結婚が必須の人ばかりではないと思います。

海外や変な環境にも楽しめる性格の人が多いから、一人でもそれなりに楽しんじゃうみたい。

 

ただ、周りに結婚している人はとにかく多い。

単身赴任でも帯同でも、やっぱり結婚している人駐在員の方が圧倒的です。

なので、休みの日も一人でいなきゃいけない寂しさ、行きたいレストランに行きにくいという楽しみ半減要素もあるみたいです。

 

私が帯同してから、旦那氏に

ライオン先生、私が中国に来てから、よかったと思うことって何?


ご飯が一緒に食べられること!!!

え・・・?それだけ・・・?って思ったのですが、

美味しいもの以外に本当に娯楽が少ないのが中国での生活。

 

まず物欲がほとんど湧かない。(現地で何かものが必要というタイミングがほぼないので…)

映画も見に行けないし、友だちとワイワイ居酒屋で飲んだりもほぼないので、とにかく美味しいご飯が楽しみ!

でも中国のレストランって、量が半端なく多いこともあるので、一人で行きづらい場所もあるんです。

だから、行きたいレストランや食べたいものが食べられるようになった!って結構大事なんだなと解釈。

とりあえずツッコむのはやめておきました(笑)

 

関連記事

彼氏が海外赴任で結婚はどうする?先輩駐在員たちの結婚事情

 

海外赴任&家族帯同カテゴリの最新記事