【クアラルンプール一人旅】3泊4日で10万円以下!飛行機、ホテル、両替はいくら必要?

【クアラルンプール一人旅】3泊4日で10万円以下!飛行機、ホテル、両替はいくら必要?

マレーシアのクアラルンプールに一人旅しましたが、航空券、ホテル、観光で10万円以下でお手頃で旅行できました!

クアラルンプールはさほど物価も高くなく、食事もフードコートなどで済ませればとてもお得でした。

この記事ではクアラルンプール3泊4日で、飛行機代やホテルのほか、現地でどれくらい両替したかをまとめました。

 

ライオン先生が社員旅行に行く間、私もマレーシアへ行ってきたいです!

いいよー。おこずかい、いくら欲しい?

んーーー…10万くらい!!
10万って随分安いけど…ちゃんと計算してる??

 

クアラルンプール3泊4日は4つ星ホテルに泊まっても10万以下!

クアラルンプールは発展している街なのに以外に物価が安く、香港からの直行便や良いホテルに泊まったのに7万円台ですみました!!

お隣のシンガポールとも迷いましたが、調べたらホテル代も1泊1万超えが普通でした。

マレーシアはシンガポールと比べて治安が心配でしたが、思ったほど治安も悪くありませんでした。

クアラルンプールは首都なので、のんびりした雰囲気もありつつ発展しているところもあり素敵な街でした( ´∀`)

  • Air Asia(エアアジア)の往復飛行機代(香港ークアラルンプール間)
  • ローカルの4つ星ホテルAloft Kuala Lumpur Sentral 3泊(キングサイズベッド)
  • 受託手荷物荷物預け料金(帰りのみ)
  • 食事代
  • お土産(なまこ石鹸、服、ホワイトコーヒー、カヤジャム、ボーティーなど)
  • マレーシアのローカルコスメ(屈臣氏、ワトソンズ)
  • クリニークの拭き取り化粧水(空港免税店)

合計 74,000円!!!

おーーー、優秀ーーー!!

…(たまたまでは…??)

 

香港からクアラルンプールへの飛行機代はいくら?

香港からのフライトで約4時間、チケット代は約26,000円!

香港からクアラルンプールは、航空機チケットもお手頃な上に、Air Asia(エアアジア)受託手荷物料金も安いので飛行機代がとても安くすみますね。

香港からクアラルンプールは距離が近いこともあり、通常は5000円近くする受託手荷物の料金も、エアアジアでは20キロ2400円とお安い。

 

クアラルンプールへの飛行機代自体安いですが、ケチり機内持ち込みOKのスーツケースを半分空にして、帰りだけ受託手荷物をつけました。

現地でカヤジャムやローカルコスメなどの液体物の購入を考えていたので、さすがに帰りは容量オーバーで受託手荷物をつけてよかったです!

 

ちなみに私がいつも使うエクスペディアでエアアジアの航空券を購入すると、エクスペディアのサイトからは受託手荷物が追加できません。

なのでエクスペディアから送られて来た予約番号を元に、エアアジアのウェブチェックインの際に追加しました。

エアアジアのウェブチェックインは、14日前からできます。

 

(参考)日本からクアラルンプールへの直行便の飛行機代

羽田ークアラルンプール間のAir Asia(エアアジア)での飛行機の場合です。

  • フライト時間は約7時間
  • 飛行機代は55000円前後
  • 受託手荷物は、20キロ4000円

日本からのフライトの場合、料金が異なりますのでそれぞれの予約サイトなどで比較をしてみてください。

予約サイトのオススメはエクスペディアです。

飛行機のチケット購入をエクスペディアですると、同じ日程のホテルが最大で50%以下で予約できます。

気になる方はこちらのリンクから半額になるホテルを確認してみてください!

 

 

クアラルンプールのホテル代はいくらが相場?

クアラルンプールのホテルは良いホテルでも、1万円以下から泊まれるのが嬉しいところです。

私はホテルを探した時に口コミが高かった、アロフトクアラルンプールセントラル(Aloft Kuala Lumpur Sentral)に宿泊しました。

KL Sentral駅からショッピングセンターのnu sentralを通って直通でホテルへいけるので、アクセスも抜群でした。

さらに設備や接客もよく価格が手頃で、お得感が半端なくあるホテルでした( ´∀`)

アロフトクアラルンプール ホテルのレビュー、感想は別の記事にまとめてありますので、気になる方はこちらも見ていただけると嬉しいです!

>>>関連記事アロフトクアラルンプールセントラルホテル(KL Sentral)綺麗、広い、おしゃれ!【口コミ】

 

バスローブがあってリッチ感が味わえたのが、すごいよかった!!!

よかったね(一人でめっちゃ楽しんでる…)

クアラルンプールではいくら両替すればいい?空港以外の両替所の場所は?

1日目 クアラルンプール空港到着ロビー 中国元500円(日本円約8500円)

2日目 KLCC地下1階  日本円5000円

3日目 nu sentral 地下1階スーパー横 日本円1万5000円

合計 約28000円

レートは「100YEN=3.6リンギッド」

1リンギッドを計算するのに、100かけて3.6で割って…え?となんどもなってました。

私はこういう計算が苦手なので、通貨の変換を自動でしてくれるアプリをダウンロードしておけばよかった、と後悔しました(笑)

 

両替は空港は、レートがあまりよくないとネットの口コミが多数あったので、こまめに街中で両替することにしました。

配車アプリのGrabを使う場合はオンライン決済が可能なので、そこまで現金を持ち歩かなくても大丈夫です。

 

私はその国のお金を払えるようになるのが旅の醍醐味という部分があります。

なのでなるべく現金で支払うようにしているので両替が必要でしたが、クレジットカードも使えるのでそこまで現金を持ち歩かなくても大丈夫かもしれません。

クアラルンプールの物価は?

クアラルンプールは物価が安い!

さて、物価の安さはどれくらいだと思いますか?

クアラルンプールで特に安いな、と感じたのは食事、化粧品、現地の食品です。

  • フードコートでのチキンライス 12〜14リンギッド(約400円)
  • ニベアの小さい缶 6リンギッド(約170円)
  • カヤジャム400g 7リンギッド(約200円)

 

ちなみにカヤジャムとは、ココナッツのジャムのことです。

ココナッツの香りがふわぁぁぁと広がって、食パンやワッフルにもぴったりでお土産にもオススメです。

日本でも買えますので、気になる方はしたのリンクからチェックしてみてください。

日本で買っても800円くらいなので、気軽に試しやすいと思います。

コーヒーとカヤジャムつけたワッフルやパンケーキで中国に帰って来た後も、優雅なブランチを楽しめるなんて最高!!

お土産も輸入品以外の現地産のものは安いです。

スーパーでもオススメされて、ホワイトコーヒーの大袋など良さそうなものはポンポン買ってしまいました(笑)

現地の観光も含めて使った額は、3万円くらいでした。

自分へも人へも結構なお土産が買えたので、とても満足しています。

マレーシア雰囲気も、物価も安くて、英語も通じるから安心して旅行できたわー!楽しすぎて、中国帰ってこれなくなるかと思った!!!
ライオン先生、おこずかいありがとう!!

楽しめてよかったね。無事帰ってきてくれてよかったよ…

 

クアラルンプール旅行は女性や一人旅にもおすすめ!

クアラルンプールへの旅行はネットで調べるより治安も良く、雰囲気がいい上に思った以上に都心で安心できました。

またイスラム、ヒンドゥーなどの文化が混ざり合っていることで、日本では感じられない雰囲気にワクワクしました( ´∀`)

特に様々な文化的背景や宗教、人種が入り混じっているので、街の雰囲気もとても独特なのが魅力だと思います。

またクアラルンプールは親日なこともあり、旅行先としても非常に居心地が良かったです。

 

南国や東南アジアならではのゆっくりさはありますが、そんな文化を楽しんで来るのもおすすめです。

クアラルンプール旅行をおすすめしたいこと、また現地で気をつけなければいけないことはこちらの記事でまとめました。

クアラルンプール旅行で見るべきポイント20選&現地で気をつけたい5つのこと【2018年】

 

クアラルンプールへ行く!と決めた方へ

クアラルンプールは基本治安も良く、物価が安くご飯も美味しかったのでお得に旅行できる場所です。

言葉はマレー語の影響で独特な言い回しもありますが、基本的に英語が通じます。

マレーシアで英語は通じるの?旅行前に予習したいマングリッシュの特徴

クアラルンプール旅行カテゴリの最新記事