ハナユメvsゼクシイは式場見学特典はどちらが高額?件数で変わる金額に注意

ハナユメvsゼクシイは式場見学特典はどちらが高額?件数で変わる金額に注意

結婚式場を選ぶ時に、ブライダルフェアや式場見学の予約をどのサイトでするのが1番良いのか、迷っていませんか?

どの結婚式予約サイトでも会場への見学予約で特典はありますが、見学予定の式場の件数で金額が変わってきます!

結婚式はこれまでの人生で1番の出費、と言って良い程思った以上にお金が掛かります。

でも何百万もする買い物だからこそ、数千円から1万円単位で特典が受けられるんです。

私は予約サイトから受けられる特典の違いを見た時に、最大限に活用するためにもどのサイトを使うかはきちんと調べた方が良いと思いました。

今回は実際に検討したハナユメとゼクシィで、予定している結婚式場見学の件数によって特典がどれほど変わるか、まとめました。

著者アイコン
ちゃんと調べた人が得をする!と思った結婚式準備。調べた内容をまとめておきました!

結婚式場1件決め打ちは「ハナユメ 」の特典が1番お得

結婚式場の候補が既にある、決めている結婚式場があるなら「ハナユメ」の予約特典が1番オススメです。

私も「ハナユメ」を使って、ブライダルフェア予約をして、15000円のAmazon電子ギフト券をもらいました

1番最初に1番気に入ったブライダルフェアに参加したので、結婚式場見学は1件だけ。

たまたま母から薦められたのがハナユメで、結果的に1件しか見学に行っていないため、他の予約サイトより特典が高くラッキーでした。

本当は事前に調べないといけないんですね…(*´Д`*)

私は結果オーライでしたが、知らないで別のサイトから予約したら半分しかもらえない!、なんてこともあったのかなと思います。

ハナユメの特典内容は1件でも高額!

1件:15000円分
2件:25000円分
3件:35000円分

追加で、ハナユメデスクカウンセリング予約+結婚式場へ見学なら+5000円!

ハナユメの特典で注意すべきは、電子マネーのギフト券です。

現物の商品券ではないので、百貨店などでは利用できません。

電子ギフト券がもらえるのは、アマゾンギフト券、nanacoポイント、Waonポイントです。

私はアマゾンのギフト券をもらって使うかな…

と不安はあったものの、芳名帳や自作のウェルカムボード、お車代を渡す封筒など細々したものを買っていたら、いつの間にか使い切ってました(笑)

著者アイコン
Amazonプライム年会費3900円が、1ヶ月で配送料で回収できるくらい買ったかも!

式場見学で特典をもらうための注意点は結婚式を挙げる本人、新郎新婦2人が行く必要があるので、注意してください^^

私の時は制約がなかったので、1人で行っても問題なかったのですが変更になっているみたいです。

私は新郎が中国にいて1人で行ったので、週末デートでブライダルフェアって憧れます٩( ‘ω’ )و

 

\特典に必要なエントリーはこちらからできます/

エントリーは無料、時間は30秒ほど!

2件以上結婚式場見学に行くなら「ゼクシィ」

結婚式場を2件以上見る予定がある新郎新婦さんなら、「ゼクシィ」がおすすめです。

私は「時間がない」「たまたま最初に行った式場が気に入った」「日程が空いていた」ので、トントン拍子で結婚式場1件の見学ですみました。

ただ、通常は結婚式場の見学は3件くらいが平均みたいです。

3件以上見学すると、どこの何がよかったかはわからなくなる、とプランナーの人も言っていました。

2〜3件の式場見学を予定しているのでしたら、ハナユメよりもゼクシィの方がもらえる合計金額が高くなります。

ゼクシィは2件以上の見学予約がお得!

(首都圏、東海、関西、九州沖縄)
1件:5000円分
2件:30000円分
3件:40000円分

※上記以外の地域は3件回って1万円の特典ですが、ハナユメは対象外地域なので、ゼクシィをオススメします。

\エントリーはこちらから!/

エントリー後は、見学時に会場写真を送ると特典がもらえます!

結婚式まで1年以上ある、何となく結婚式場見学なら両方使う手も!

結婚式の希望日まで1年以上ある場合、まだどんな結婚式場が良いかもわからない人は、ハナユメとゼクシィ両方を使うこともできます!

ただし式場見学に行くと、テンションが上がってうっかり決めてしまわないように注意(笑)。

結婚式場をまだ決めていないことが条件の1つなので、予約した式場で契約した場合はその時点で件数のカウントが止まってしまいます。

具体的にどんな結婚式場が良いのか、予算や結婚式を挙げるかも迷っている方は、ハナユメのカウンセラーに相談がおすすめです。

高いイメージがある結婚式ですが、最近は自己負担0円や家族婚などもあるので、低予算でも工夫次第でいくらでも結婚式はできます。

私は結婚式をしてみて、両親や今までお世話になった人へ感謝の気持ちを伝えられたな、と感じれたので本当によかったと思ってます。

\相談デスクならわからないこともすぐ聞ける/

相談は無料です

結婚式場選びに迷ったら、ネットでウェディング診断も楽!

自分で検索したり、相談デスクに行くのが面倒な方は、スマホ1つでできるウェディング診断とチャット相談が便利ですよ。



「プラコレWedding」のサイトでのウェディング診断は、結婚式場だけではなく1.5次会やフォトウェディングなどの種類でも検索できます。

結婚式はしなくていいけど、ウェディングドレスや和装で写真だけでも…という方もOK

予算を抑えられる3ヶ月以内開催や平日OKなども選べるので、なんとなくのイメージでも選びやすいです。

こだわりポイントの選択肢も多いので、「こんな感じ」なぼんやりした希望でも叶いやすいと思います。

プラコレWeddingの良いところは、何と言ってもチャットでプランナーさんと直接相談できるので、時間を気にすることなくやりとりができますよね。

電話かける、かかってくるのが苦手な人も安心して使えますよ。

ウェディング診断はこちらからどうぞ>><1分完結/無料診断>【プラコレWedding】

見学する結婚式会場予定数が1件なら「ハナユメ 」、2件以上なら「ゼクシィ」で予約がおすすめです!

結婚式の見学する予定会場数がすでに決まっていて1件だけなら「ハナユメ」、2件以上なら「ゼクシィ」で予約をすると、高額特典を受けることができます。

どちらのサイトも、特典をもらえる条件がありますので、こちらも要チェックです!

両方のサイトとも、「サイトからエントリー+見学+指定の条件」を満たすことが必要です。

それぞれの特典がもらえる条件

ハナユメ:エントリー登録+見学+ネットからアンケート回答
ハナユメの特典エントリーはこちらから>>ハナユメの特典をもらう

ゼクシィ:エントリー登録+見学+会場写真送信
ゼクシィの特典エントリーはこちらから>>ゼクシィの特典をもらう

首都圏、東海、関西、九州以外の地域で結婚式会場を探される場合は、ハナユメは掲載式場がないので、ゼクシィを使ってください。