アラサーからの婚活反省

結論、ドタキャンされてもまた誘え。婚活相手をもう1度誘っていいのか?という疑問

2019年2月27日

婚活で出会った相手とのデートをドタキャンされたら、もう1回誘うべきか悩みませんか?

20代の8年間、月8回合コン参加という過密スケジュールの婚活女子だった筆者が、ドタキャン理由とそんな相手をもう1度誘うべきなのか?を考えます。

デートに誘ったのに断られたら、すごいショックですし、「こりゃもうダメだ…」って思う人が多いでしょう。

ですが、婚活で「待ちの姿勢」を繰り返すほど、結婚は遠ざかると私は思っています。

婚活でのドタキャンの定義とは?

はじめに婚活での「ドタキャンとはいつの断りのことを指すのか?」という定義はいつなのでしょう。

ドタキャンと呼ぶ日数というのは、結構人やシチュエーションによっても違うと思います。

ネットを調べても明確な定義はないようなので、デート何日前だったらイライラするか?でドタキャンと考えると良いかもしれません。

私の場合は約束当日の3日前くらいからはドタキャンかなぁ…と思います。

ただ2日前くらいまでなら許せるドタキャン、前日はちょいイラ、当日はイライラレベルのドタキャンという感覚です。

著者アイコン
もう1度考え直してみると、2日前とか3日前に断っている婚活デートの約束って結構あったな…反省。

ドタキャンの感覚が人によって違うんだったら、自分にとってはドタキャンだけど相手は違うってこともあるじゃない、と思うかもしれません。

それはその通りだと思います。

でも考えたいのは、そんな相手と一緒にいて楽しいのか?ってこと。

これから一生一緒にいるかもしれない人とその辺りの感覚がズレていたら、まず結婚生活でもイライラすることって多いんじゃないかな、と思うんです。

誰でもイライラする人とは一緒にいたくないし、もし相手からドタキャンされてイライラしたら、その人とは関係を続けない方が正解だと思います。

ドタキャンする理由とその心

これまでの経験から約束をドタキャンされた時、ドタキャンする人はどういう理由でどういう気持ちなのか?を3パターンに分けてみました。

デートを約束しておいて、ドタキャンする人って一体どんな神経してんだ!と思いますけどね。

でも意外に思い返してみると、別にどうでもいいか…というくらいの相手との約束を私も結構お断りしていたな…と気付きました。

自分の言動はすぐ忘れてしまうけど、相手からされたことはよく覚えているということですね(o゚Д゚o)

過去にドタキャンしてしまった方々、ごめんなさい(再)。

【1】本当に仕事や体調不良で来れなくなった

ドタキャンの理由として、イライラするけどしょうがない理由が「急な残業」や「体調不良」です。

私もIT関係の職種についていた時は、急なトラブルが発生して抜けられなくなる、残業が必須になってしまうことがあったので、気持ちはとてもわかります。

もちろん残業が確定した段階で「今日は無理かも」という連絡はしますが、トラブルに限って帰る寸前とか定時の1時間前とかに発生したりして、こんな時は自分もどんより。

「あぁ…せっかくのチャンスだったのに…」

と、泣く泣く仕事をするしかなくなります。

体調不良に限ってはもうなんとも言えないですし、相手を信頼するしかないですよね。

それを使って「行きたくない」理由を「行けない」にすり替えている最低な人もいますが、この段階ではこちらではわかりようがありません(;_;)

【2】出会いから時間が経って気持ちが冷めた

2つ目のドタキャン理由は、出会った時から時間が経ってしまってデートへの気持ちが冷めているパターンです。

婚活パーティーや合コンで「この人いいな」と思っても、時間が結構経ってしまうと冷静さを取りもどす、ということはありますよね。

婚活していると、少なからず結婚への焦りもあって、ちょっと第一印象が良くてテンションが上がって勢いで約束してみたものの…なんてことはあると思います。

個人的には出会って1週間くらいなら盛り上がりは維持できますが、2週間〜1ヶ月の間に会わないと徐々に気持ちは落ち着く感じでした。

だからと言ってドタキャンしていい理由にはなりませんけれど。

この場合は、こちらへの気持ちも冷めていることも多いですし、別に出会った自分が悪いとかではなく、結婚に興味がなくなったとか仕事が忙しくなった…など別の理由もあるので、気にしない方が良いと思います。

【3】婚活同時進行中で他にいい感じの人がいる

婚活での出会いは確実ではないからこそ、複数の相手とのやりとりを同時進行していたがために、他の人と良い仲になってしまった、ということもありますよね。

土日も平日も予定が埋まっていて次の約束は1ヶ月後、なんて人は実は複数の相手や婚活を同時進行しているかもしれません。

なので1ヶ月後の自分の番になる前に、良い人が現れて予定をキャンセルしてきている可能性もあります。

この場合は、他に良い人が現れて、相手が先に連絡してきてくれたなら、自分は傷つかずに済んだと前向きに捉えて次に行った方が良いかも。

相手は今良い雰囲気になっている人で夢中ですから、あまり悪気もないと思います、、、

もう1度誘っていい基準は?注意したいドタキャンした側の言動

婚活は待つだけでは正直、うまく進まない方が多いです。

なのでドタキャンされてももう1回くらいはデートに誘って、相手の反応次第でそのあとどうするか、を考えたら良いと思います。

正直ドタキャンのパターンを3つ挙げましたが、こっちからしたら相手がどんな真意があって断ってきたのかわからないですし、考えても仕方ないので行動した方が早いです。

でも、のべつまくなしに誘っても、「しつこい」なんて思われたら、心外ですよね?

なのでドタキャン後にもう1回誘って、相手の返答でこのまま無理にでも誘うか、次へ行くかを判断してみたらどうでしょうか?

もう1回誘ったあとに、見るべきポイントは1つ!

誘ったメッセージに対して、相手がどう返答してきているか、だけです。

それは「相手から具体的な次のデートの日程が返ってきたらOK。曖昧な返事なら次へ」です。

女性は特に自分から男性を誘えない人もいるので、「来週なら」とか「来月の1週目なら」など大まかに誘えるぐらいのレベルで返事がきたら、もう1回チャレンジしてみても良いと思います。

逆に「仕事が落ち着いたら」「時間ができたら連絡する」などの返答は、2度と連絡がこない可能性も高いと思います。

とりあえず自分があからさまに断っているとは思われたくないけど、別に興味ないから主導権だけ自分に持っておきたい、という感じでしょうか。

もう1回誘ってみて答えが具体的ならデートの約束、曖昧なら次へ行く

婚活で約束をドタキャンされてももう1度誘ってもいいのか?を考えてみました。

結論としては、ドタキャンされても相手に不快な思いを感じない、また会いたいと感じるなら、再度誘ってみたら良いと思います。

ドタキャンの定義は人によって感じ方も違うので、まずは自分がどう感じたか?を見直して、相手を誘う基準を作ったら良いのではないでしょうか。

正直相手に対してちょっとでも不快感があるなら、その人はあなたに合っていない人なのかも。

ドタキャン理由の言い訳と本当の理由は違うことも多く(会いたくないとは直接言えない笑)、こちら側で理由を見つけるのはとても難しいと思います。

もう1度誘って、相手の返答が具体的ならまた約束をする、曖昧な答えで次いつ誘えばいいのかわからないような答えなら次へ行く。

そのくらいの感覚で良いと思います。

-アラサーからの婚活反省

Copyright© ダイダイとライオン , 2019 All Rights Reserved.