アラサーからの婚活反省

運命の人と結婚したい!と思っている人は危険?!婚活を長期化させないための相手を探すポイント

2019年2月27日

婚活中の女性の中には「自分には絶対運命の人がいる」と感じている人もいると思います。

でも、この「運命」こそ婚活で厄介なものはない、と私は思います。

出会った瞬間にビビビッときた!と結婚した人で言う人がいますが、こういう方が稀じゃないかな、とも思います。

私も夫と出会った時は「この人は友だちかな」と言う分類でしたが、話していくうちに感覚が近いところがあり好きになっていきました。

この記事では、なぜ「運命の相手探し」をすると婚活でうまくいかなくなるのか、を苦節8年の婚活経験がある筆者が考えてみました。

「こんなに婚活を頑張ってるのに、なんで運命の人って現れないんだろう」と思っている方は、1度「運命の人とは?」を考えてみると良いかもしれません٩( 'ω' )و

出会った瞬間の「この人と結婚するかも!」への過度な期待は危険

実際にあるかないか、はひとまず横に置いておいて、「出会った瞬間に結婚したいと思える人」を探すのは、相当大変だと思います。

「出会った瞬間結婚したいと思って結婚した」経験がない人ならなおさら、その感覚ってわからないですよね?

今まで経験したことがない「出会った瞬間の結婚したい」感覚を探すって、とっても難しいと思う。

実際に私もこの「出会った瞬間結婚できる病」にかかり、婚活を8年間続けましたが、そんな相手に出会えたか?と言うと、出会えてません。

まず合コンの席について「この人と結婚できるか?」を考えて、「No」なら次にいく。

そんなことを繰り返し、出会う人数は増えましたが、相手のことを深く見ようと考えられず、結局表面しか見ていませんでした。

「結婚」は恋愛の先にあるものなので、いくら結婚を目的とした婚活でも、まずは自分が好きになれる人を探す方がよっぽど大事だと思います。

結婚してから「やっぱり結婚すると思った」と言っても、遅くはないので過度にこう言う話に期待しすぎない気持ちを持っておくのが、婚活を長期戦にしないポイントです。

結婚に必要なのは「運命」ではない。相手と暮らして「どれくらい違和感がないか」だ

結婚相手を選ぶ時の基準として、相手の言動をどれだけ許せるか、違和感がないかが最も大事なんじゃないか、と思っています。

夫と出会う前に、「この人なら結婚できる!」と思った男性と付き合いましたが、結局お別れしました。

なぜなら付き合って行くうちに、その人の言動などに対して自分の中でフツフツと不満が生まれてきたんです。

「なんでそんなこと言うの?」「そのやり方って変じゃない?」

最後には彼が言葉を発するたびに、怒りさえ覚えてました。

「あと1ヶ月付き合えば、プロポーズしていた」と別れ際に言われ、喉から手が出るほど欲しかった「結婚」の2文字に一瞬迷いがあったのは事実。

あとで思い返して私は、「結婚した私」「独身じゃない私」になりたかっただけで、「その人」と結婚したかったわけじゃないと感じました。

今は結婚して夫と生活をするようになり「無理していない自分」「素直でいる自分」がいて、気持ちの面でも我慢することがほとんどありません。

お互い数十年ちゃんといきてきた2人が一緒に生活するから、お互いに違うポイントがあるのは当たり前だと思います。

でもそれを「こんなやり方もあるのかぁ」「自分のやり方だけじゃないんだぁ」と思いあえるポイントが多い方が、結婚後の生活も楽だと思います。

結婚は「結婚できた自分1人」で生活するのではなく、「結婚相手と自分」で生活するものですからね。

「運命の人と結婚した」って後からわかるんじゃない?

私は運命の人と結婚したかどうか、は結婚した後に分かるんじゃないかなぁと思っています。

世の中の「この人と結婚すると思っていたら結婚した」という声も、結婚していない人はそんなこと言えませんよね(笑)。

少し屁理屈みたいになりましたが、「運命の人と結婚した」と言うために婚活しているんだ、と思えた方が視点も変わるのな、と感じます。

じゃないと、「この人も違う」「あの人も違う」と結局感じたことのない運命の出会いを探して、違う視点ばかりで相手を見てしまっていたんだなぁ、と今自分の婚活を反省して思うばかりです(笑)。

運命の人と結婚したいなら、出会ってすぐに結婚すると思える人探しはやめる

もし婚活で思うような相手に出会えないと感じているなら、まずは「出会ってすぐに結婚すると思う人探し」はとりあえずやめてみたらどうでしょう。

私は旦那と出会った時、「この人が運命の結婚相手かどうか判定」はやめました。

出会って話した後に「また会いたい」「また話してみたい」と思ったら最終的には友だちでもいいから、とりあえず良い関係を築くことを優先しよう、と思ったんです。

そしたら気づいたら好きになって、結婚してました(笑)。

一緒に生活したり夫の両親の話を聞いたりすると、どこか自分の家や自分に似ているところもあって、価値観が合っているんだな、と思えます。

今は一緒に暮らしていて、きっと運命の人だったんだな、くらいの感じです٩( 'ω' )و

-アラサーからの婚活反省

Copyright© ダイダイとライオン , 2019 All Rights Reserved.