深セン生活

香港国際空港から深センへの移動はスカイリモでお得に。乗り方・流れを解説

日本から深センへの移動は香港経由がとても便利ですが、いくつか移動方法があるので迷っている方もいらっしゃると思います。

この記事では香港国際空港から直接深センへ移動できて価格もお安い「スカイリモ」の香港空港からの乗り方や流れを紹介します!

スカイリモは深センへの各イミグレ(口岸)へと移動できる中型のバンを利用した乗合タクシーです。スカイリモは香港と深セン間の主要なイミグレのほか香港から橋でつながった珠海(ジュハイ)などへの移動も可能です。

香港深センの主なイミグレ

  • 深セン湾(深圳湾/Shenzhen Bay)
  • 皇岡(皇岗/ファンガン)
  • 羅湖(罗湖/ローフー)
  • 福田(福田/フーティエン)

この記事の情報および円換算レートは2020年1月現在のものです。

香港空港から深センへ行くスカイリモとは?

香港空港から深センへの各イミグレを繋ぐスカイリモのメリットとデメリットについてご紹介します。

スカイリモのメリット

香港空港から深センへスカイリモで移動するメリットは、以下の3つです。

ココがおすすめ

  • 価格が安い
  • 車の中でイミグレ審査ができる
  • 香港空港からノンストップで深センへ入れる

香港空港から深センへの移動はタクシーやフェリーなどもありますが、スカイリモは他の移動手段に比べ、価格が安くまた各イミグレに行くことができるので利便性も高いのです。

移動手段価格行ける場所時間
スカイリモ150HKD深センの各イミグレ24時間
タクシー約330〜350HKD深センの各イミグレ24時間
フェリー240HKD蛇口港のみ8:45〜19:30

またスカイリモは香港側のイミグレを乗合バスの中からできるのも良いところです。日本から香港空港を経由して深センに入る際には、「日本出国・香港入国」「香港出境・深セン入境」という手順が必要です。このうち香港入国→出境の手順を車の中で審査を受けることができます。

スカイリモは香港出境後はほぼ高速道路を走りますので、香港内の別の場所に停車などはしません。同じ行き先の人だけが車には乗っているので、車に乗って座っていれば深センの各イミグレに着きます。

スカイリモは大きな荷物を持っている時は出境でいちいち荷物の上げ下ろしもないですし、他の場所に寄らないので香港空港出発から比較的早く深センのイミグレに着けるのでおすすめです。

スカイリモのデメリット

香港空港から深センへの移動にスカイリモを使うデメリットは次の通りです。

ココがダメ

  • 出発時間が運

スカイリモを使うデメリットは乗合タクシーのため、同じ目的地に行く人が乗合バスの定員7〜8人が集まらないと車は出発しません。

通常の時間は割と人がいるので早ければ待ち時間なし、遅くても15〜30分程度待てば大体車は出発することが多い印象です。

ただ早朝・深夜などで香港を利用する場合は時間によっては深センへ行く人が少ないとその分待ち時間は増えることになります。

今まで何度となく深セン湾や皇岡まで利用していますが、大体は長くても30分くらいでスカイリモは発車することがほとんどです。ただ時間を急ぐ必要がある方は、時間に余裕を持って移動手段も選んだ方が無難だと言えます。

香港空港のスカイリモの乗り方

香港空港から深センへの移動でスカイリモのチケット購入方法、乗り方、車の中からの出境手続きなどの流れを紹介します。

スカイリモのチケットはどこで買える?

スカイリモの乗り場

2019年12月現在、香港空港はターミナル2の工事のためスカイリモの乗り場やチケット売り場も以前あったターミナル2からターミナル1の到着ホールへ移動しています。

ターミナル1のスカイリモのチケット売り場は、香港入国から預け荷物のピックアップを終わらせた後の到着ホールに向かって左側の端に移動をしています。

数社が同じ場所にいてチケット購入ができますが、チケット代の差別化がないのでいつもどこを選べばいいのかとても迷います(笑)。

スカイリモは乗合で人数が集まらないと発車しないので、大体は他の人がチケットを買っていたり、熱心な呼び込みがされているところを選んでいます。

スカイリモの会社選びは集客がうまくない、利用数が少ないと言った会社を選んでしまうと出発まで待ち時間が長くなりますので注意してくださいね。

スカイリモの乗り方

スカイリモは基本的に係員の指示に従えば言葉が苦手でも乗れますが、初めて乗った時は少し乗り方で戸惑ったことがあるので乗り方の流れ、イミグレの流れをご紹介します。

スカイリモはチケットを購入すると乗合タクシー会社のシールを服に貼られます。乗合タクシーのスタッフはこのシールを目印にして、乗客の案内をしているので、よく見えるところに貼ります。

車に乗るまでの流れ

  • チケットを購入して、タクシー会社のシールを服に貼る
  • 指定された待合場所で待つ
  • 出発が整うと目的地と共に呼ばれるので地下駐車場へ移動
  • ターミナル1の地下駐車場の車に乗り込む
  • イミグレーションカードが渡されるため車の中で記入しておく

待ち時間がある場合には、チケット売り場の前のベンチで係員から案内されるまで待ちます。

同じ目的地への人数が集まった段階で係員から案内され、ぞろぞろと地下駐車場へ移動をします。ターミナル2に乗り場があった時には待合場所から車の乗り場がすぐだったのですが、ターミナル1に移動して地下駐車場になりました。

案内されたスカイリモに乗り込んだ後は、イミグレーションカードがドライバーから手渡されるので記入しておきます。

日本人パスポートは香港出境は機械でできるので本来はイミグレーションカードは不要です。ただそこまで伝える広東語や中国語力がないので言われるがままにしています(笑)。

出発後の流れ

  • 出発から15分ほどでドライバーからパスポートを渡すよう案内
  • パスポートがイミグレに渡され、係員が車の中を確認
  • パスポートと顔写真を確認され出境

出発後車の中でパスポート回収がありますので、イミグレーションカードを挟んでドライバーへ渡します。

パスポートは中国語で「护照(フージャオ)」と言います。

イミグレは税関職員が高速道路の料金所のような場所から車の中の人間とパスポートなどの身分証明書を確認し、出境手続きをします。

その後パスポートは返却され、ドライバーから助手席→後ろの席と乗客間でやり取りします。この辺り日本にはあまりない乗客同士が協力しあう仕組みです(笑)。

香港空港-深セン間でお安く移動するならスカイリモ!

香港空港から直接深センへ移動するのであれば、乗合タクシーの「スカイリモ」はとてもお得な移動手段でおすすめです。

乗合で定員が7〜8人なので人数が集まらないと出発しないなどのデメリットはありますが、高速道路の利用で45分〜1時間程度で深センへ入れるので利便性は高いと思います。

私自身スカイリモは早朝も深夜も利用したことがありますが、待ち時間は15〜30分と比較的時間に余裕がある時は使いやすいので重宝しています。

香港空港から深センへいらっしゃる際の参考になりましたら嬉しいです。

-深セン生活
-

© 2020 ダイダイとライオン