旅行Tips

海外旅行で安心して予約ができるのは旅行代理店?旅行予約サイト?違いを比較してみた!

2019年1月4日

海外旅行って結局どこで予約するのがいいんだろう、と思いながら検索で引っかかったサイトで予約をしていませんか?

でも「ただ安いから」という理由で格安サイトで予約したらイレギュラーに対応してもらえなかった、全て自分の手配は意外に面倒だったなんて声も聞きます。

今回は、20歳の頃から海外旅行で行った国は10カ国以上、現在は香港から東南アジアを中心に旅行している筆者が、旅行予約サイトと旅行代理店の違いから海外旅行を安心していくなら、どこで予約したらよいのか?を考えてみました!

旅行代理店と旅行予約サイトって何が違うの?

10年以上前は旅行代理店と言われる店頭や電話で飛行機のチケットやホテル予約が主流で、専門のスタッフに飛行機のチケット予約を頼むことが多かったんです。

なので各旅行代理店へ連絡して、飛行機の価格を調べてもらい、予算に合わなければ別の会社へ連絡して…と超面倒な上に、値段もさほど選ぶことができませんでした(´;Д;`)

最近はインターネットの予約サイトが多く出てきて、自分で安い航空券を探せるようになって、本当に海外旅行の自由度が上がっていると思います。

日本でも飛行機とホテルが一緒に予約できるエクスペディア(expedia)やトラベルコ、トリップドットコム(Trip.com)などの旅行予約サイトが有名ですが、これらは正確には「旅行代理店」ではありませんので、海外旅行初心者の方は注意してくださいね。

実はこの旅行代理店と旅行予約サイト、違いを意識せずに何気なく使うとイレギュラー対応などの時に意外に労力が必要になることがあるのです!

日本で「旅行代理店」と言われる会社と旅行予約サイトは、性格が少し違います。

  1. 日本行政などへの旅行業登録の有無
  2. 航空会社やホテルの予約代行の有無

正直、旅行代理店と旅行予約サイトの違いを調べるまで、この2つを見分けるのって素人には難しいな、と思いました!

著者アイコン
「旅行代理店」と「旅行予約サイト」の違いを知らないでトラブルになっている人が結構いるイメージです!インターネットでなんでもできるからこそ、違いを知ってうまく使い分けたいですよね。

旅行予約サイトは「旅行業」にあたらない?

日本で旅行代理店として独自のツアーを企画、実施するには旅行業に登録する必要がありますが、飛行機とホテルを予約できる旅行予約サイトは日本では旅行業の登録しなくても良いのが特徴です。

実はインターネットを通して旅行予約できるサイトは「OTA(Online Travel Agent)」と言い、自分たちでパッケージツアーの企画などはせず、旅行業に登録した会社のツアーの販売、飛行機チケットやホテルの商品が予約販売できるようにしているサイトです。

強烈にわかりにくいですが、エクスペディアやトラベルコ、トリップドットコム(Trip.com)は航空会社やホテルの予約できる商品をただ並べているだけ、なんです。

旅行予約サイトを通した予約というのは、予約、購入は直接航空会社やホテルとしてます。

OTAの仕組み

食べログの位置付けというとかりやすいかも知れませんが、口コミや割引、予約設けられるけど、予約の電話は直接お店としますよね?

直接お店に電話するのは面倒なので、システムでいつでも予約できるようにしているのが、旅行予約サイトです。

一例として、エクスペディアはシンガポールの会社が管理しており、日本の旅行業には当たらないと明記してあります。

本ウェブサイトを管理している AAE Travel Pte Ltd (以下「AAE Travel」といいます) はシンガポールの企業 (UEN 201113337M) であり、登録住所は 8 Marina Boulevard #05-02, Marina Bay Financial Centre Tower 1, Singapore 018981 です。

AAE Travel はエクスペディアグループのメンバーです。

AAE Travel はシンガポールの旅行業法 (Cap.334) に基づいてライセンスを付与されています (ライセンス番号 02420)。AAE Travel は日本の旅行業法 (昭和二十七年法律第二百三十九号) の規制は受けません。

引用元:「当社について」|エクスペディア

またエクスペディア利用規約には、旅行する人とサプライヤー(航空会社やホテル)との旅行予約をサポートする位置付けであると書かれています。

本ウェブサイトは、お客様が旅行に関する情報を収集し、旅行関連商品およびサービスの空き状況を判断し、正規の予約を行うなど、旅行サプライヤーとの間で取引を行うことをサポートするために提供され、その他の目的で使用されることはありません。(引用元:「利用規約」|エクスペディア

なんども旅行する人は自分の個人情報やクレジットカードなどを1箇所に登録して予約した方が楽ですし、ホテルを1つずつ検索して調べるよりも、明らかに比較が簡単ですよね。

少しわかりにくいですが、エクスペディア(expedia)などは予約できる飛行機やホテルを一覧にして比較して予約できるという考え方で使う方が、しっくりくる気がします。

エクスペディア以外のOTAは?

JTB
楽天トラベル
じゃらん.net

海外旅行初心者や確実に安全な旅行がしたいなら「旅行代理店」が安心

海外旅行に初めて行く人、土地勘がない場所や治安に不安がある場合は、飛行機とホテルがあらかじめセットになったツアーがある旅行代理店を使うのが安心です。

海外旅行に慣れていない方、海外が少し怖いと思っている方は、旅行から帰ってくるまでドキドキ、不安な思いを持っていらっしゃる方も多いと思います。

そんな海外旅行初心者の方には、旅行代理店からのツアー予約がおすすめです。

  1. 大手の会社が多く店頭やカスタマーセンターも充実している
  2. 現地でも日本人スタッフが常駐している場合が多い
  3. キャンセルが期限内であれば無料でできる

旅行代理店の強みは、旅行に詳しい専門スタッフが店頭にもカスタマーセンターにもいて、相談できるところです。

旅行前に心配なことがあれば、店舗にも行けて対応もすぐしてもらえます。

海外旅行の独自ツアーを企画するには「第一種旅行業」を観光庁長官へ登録が必要ですが、大手の有名旅行代理店はほとんど登録されています。

第一種旅行業を取得できる会社は資産も3000万以上あることが条件で、それなりに大きい会社でないと取れないことがわかりますよね٩( 'ω' )و

旅行業の種類の参考サイト>>旅行業登録navi

ためしにHIS(エイチアイエス)の会社概要を確認すると、きちんと登録番号が書かれています。

hisの旅行業登録番号

△HIS(エイチ・アイ・エス)の会社概要には第一種旅行業の登録番号が書いてあります

引用元:HIS/エイチ・アイ・エス (公式サイト)

このため、旅行前だけでなく旅行後も現地でも場所によっては日本人スタッフが常駐しているので、安心して旅行に行けますよ。

特に英語や他の言葉がしゃべれない、得意ではない方でも現地でのホテルや飛行機のトラブルはも日本語でサポートしてもらいやすく、問題解決に何かしらの対応を期待できるのが大きなメリットになります。

海外旅行は日本にない文化、人、食べ物に出会えるので、とても楽しいですしリフレッシュもできます!

ただどうしても言葉、習慣の違いから「ん?」と思うような小さなアクシデントから大きなトラブルまで、様々なことが起こりやすいです。

海外旅行でトラブルが起きると、その国を嫌いになったり、海外を嫌いになったりする方を時々見かけますが、とてももったいないなぁと思います。

海外には日本にいたら絶対できない体験、思い出が作れるところなので、是非楽しい旅行をするための工夫をして、また海外行こう!と思ってくれる人が増えるといいなぁと思いました٩( 'ω' )و

少しでも参考になりましたら、嬉しいです。

-旅行Tips
-

Copyright© ダイダイとライオン , 2019 All Rights Reserved.