航空券の姓名が逆で飛行機チケットを購入!このまま飛行機は乗れるのか?名前変更はできる?

航空券の姓名が逆で飛行機チケットを購入!このまま飛行機は乗れるのか?名前変更はできる?

毎回、海外旅行はエクスペディア(expedia)で予約していますが、先日びっくりな事実が判明。

それは、飛行機の予約名で姓名が逆になっている?!

expediaで登録した時は、姓名はきちんと入れていたはずなのに、いつのまにか逆になっていました。

空港でチケット発行の時に言われて、初めて気づいてびっくり!

そのまま搭乗口に向かいましたが、姓名が逆でも飛行機はそのまま乗れるのか?!を体当たり検証しました(笑)

 

expedia(エクスペディア)で航空券を購入したら姓名が逆で登録されていた!

expediaで飛行機を予約したら名前が逆だった

エクスペディア(expedia)の航空券チケット購入前に絶対確認すべきと思ったのは、「姓名が逆で登録されていないか」です。

私はエクスペディアを登録して数年経ち、海外でも日本国内でも何度も飛行機の購入をしています。

でも飛行機搭乗やホテル予約は、今まで問題なくできていました。

 

なので全く気がつかなかったのですが、夫を同乗者登録して飛行機を購入して初めて姓名が逆になってて気づきました(*´Д`*)

それも自分では気がつかず。

チケット発券で苗字が同じために入れ替わっているとカウンタースタッフが気づいた模様でした。

 

(カウンタースタッフ)「チケット購入の氏名が逆になってますね…」

(私&夫)「…。なんですとっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ!!」

 

日本国内の飛行機も特に問題なく登録で乗れていたので、一体いつ入れ替わったのかわからない状態。

香港国際空港で飛行機に乗るまで、ドキドキで仕方なかったです…

 

エクスペディアでの航空券購入で姓名が逆になってしまった、というのは結構あるみたいで検索すると割と出てきます。

しかし、航空会社によって航空券の取り直しを案内された、名前変更を指摘されたなど、色々な対応がありました。

数年前からずっと間違えてたのか、途中で変わってしまったのか…はよくわかりませんが、あらためて姓名が逆の航空券で飛行機に乗れるのか体当たり検証してきました。

 

姓名が逆の航空券で飛行機には乗れるの?

飛行機チケット購入時の名前が逆でも飛行機には乗れる?

飛行機は搭乗者とパスポートの氏名が一致している必要があります。

じゃぁ、チケットとパスポート氏名のスペルはあっているけど、飛行機の購入時の姓名が逆の場合はパスポートと搭乗者は同一人物だとみなされるのか?がポイントってことですよねっ!

結論を言うと、チケットは発行され出国ゲートに入る時に夫とは別レーンで何気無い顔して通ったら、無事飛行機に乗れました!

 

購入時の姓名が逆の場合に飛行機に乗れるか乗れないかは、出国ゲートでチェックする人による、と言うことらしいです。

 

カウンタースタッフに聞いたところ、

「ゲートのチェックする人間によって入れるか入れないかはわからない」

とのことでした。

 

一か八か…

なんてこったいっ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

結局出国ゲートに入るチェックのところで、夫と別のレーンに並び無事出国できました!

 

外国人にとって日本人の名前が姓にきていようが、名が姓にきてようが違和感ないからわからない。

海外の飛行機チケットは、姓名が「/スラッシュ」で区切られていることが多いです。

「Daidai/ Lion」なのか、「Lion /Daidai」なのかどっちでもスペルがパスポートとあってたらOKということみたい。

なので同じ名前の人が一緒にいなければ、その違和感に気がつきようがない。

そんな感じなんだろうと思います。

 

じゃぁ、姓名区切られたチケットを出す航空会社ならどうなっちゃうんだろう?!!!

と、まぁ、だいぶハラハラしましたけども( ゚д゚)

 

姓名が逆の航空券で飛行機に乗れた航空会社

もしですね、エクスペディア(expedia)の登録氏名が逆の状態だったとすると、私は少なくともこの2年間くらい姓名が逆で飛行機に乗っていたわけなんです。

そこで姓名が逆の航空券(だったかもしれない)けれど、飛行機に乗れた航空会社を紹介します。

  1. 香港エクスプレス
  2. 香港航空
  3. エアアジア
  4. ピーチアビエーション
  5. ヴァニラエア
  6. カンボジア航空
  7. フィリピンエアライン(フィリピン航空)

気がついたら日本からの便も乗れていたような気がするので、それほど問題ではないの…かも?

 

海外の航空会社の場合は、スペルさえ合っていればOKであることが多い気がします。

なので航空券を買った後で姓名が逆であることに気付いた場合は、チケットは買い直す必要がない確率が高いと思います。

 

しかし航空会社や受付する人によってそこは考え方が違うところなので、できれば正確な順序に直しておきましょう。

※今はエクスペディアのマイページから、きちんと変更しました。

 

氏名のスペルなどを間違えた場合の航空券

航空券は氏名のスペルを間違えているのに当日チェックインで気づき、カウンターで変更手数料を6000円程度払って名前の変更をしたことがあります。

香港エクスプレスで夫が私の苗字を1字間違えて購入してしまい(自分の苗字なのに!!)、名前変更をして搭乗したことがあります。

しかし氏名を間違えて当日気がついた場合、カウンターでの変更手数料支払いで飛行機への搭乗は可能でした。

航空会社によって手数料や対応は異なると思うので、金額は航空会社によって違います。

痛い出費ではありますが、航空券買い直しよりは安いということですね(*´Д`*)

 

エクスペディアでの航空券購入は、登録氏名の確認を。

エクスペディア(expedia)ですでにゴールド会員のステータスを得ていて、今までほとんどトラブルがない間はポイントもたまって非常に便利。

しかしこういうトラブルの発端?になりそうなトラップ的なものがあると、本気でドキドキします。

 

あなたがこれからエクスペディアで飛行機のチケットを購入しようとしているなら、マイページから氏名が逆になっていないかを再度確認してください。

 

海外の場合は日本人の氏名が逆になっていようが、パスポートと合っていれば区別がつく人は少ないので、飛行機に乗れる可能性は高いと思います。

 

ただ国内飛行機チケットの場合、氏名変更手数料など取られる可能性もあります。

日本人は真面目ですし、チェックもきっちりしているので(*´Д`*)

 

予約サイトからの購入の場合、航空会社に問い合わせても事前に氏名変更の対応などは取れないようです。

日本人が見たら一発で姓名が逆になっていることはわかるので、気をつけてくださいね。

 

エクスペディアをオススメする理由

数年間エクスペディア(expedia)を使っていますが、やはりLCCなどのマイルがない航空会社の場合旅行するだけでポイントがたまるのはとても嬉しい。

夫と遠距離恋愛していた時の1年間で、香港へ6回渡航しホテル宿泊も多かったので、ポイントで宿泊費が安くなるのが魅力です。

 

別の記事でもエクスペディアをオススメする理由をまとめていますので、これから会員登録する方は、こちらもぜひ読んでいただければと思います。

年に何回も旅行するなら「エクスペディア」で予約。ホテル半額、ポイント特典などが豊富でおすすめ

エクスペディア(expedia)はシルバー会員、ゴールド会員などよく使うユーザーになるほどお得になります。
各会員ステータスになるためにかかった期間、利用回数などはこちら(↓)にレビューしています。

Expediaのゴールド会員への道のり。ステータス獲得に必要な利用回数やメリット

エクスペディアでの旅行予約で気をつけたいこと

飛行機予約とホテル予約を一緒にするとホテル代半額、などの特典が多いエクスペディア(expedia)ですが、国内の旅行代理店とは違います。

特にカスタマーセンターでの対応が必要な複雑な日程、リクエストは注意する必要があります。

エクスペディア(expedia)での旅行予約には、やはり日本の旅行代理店と何が違うのか?を知っておかないと、「こんなはずじゃなかった!」という事態が起こる可能性もあります!

エクスペディア(expedia)を使う上での注意点は、こちらの記事(↓)でまとめて書いています。

エクスペディアは評判が悪い?ヘビーユーザーが考える日本と海外の旅行会社の違い

旅行Tipsカテゴリの最新記事