エクスペディアの航空券予約で姓名が逆に!飛行機は乗れる?名前変更は?

エクスペディアの航空券予約で姓名が逆に!飛行機は乗れる?名前変更は?

海外旅行は毎回エクスペディアで予約していますが、先日びっくりな事実が判明。

エクスペディアで購入した飛行機チケットの名前が、姓名逆になっていたんです!

航空券予約や飛行機チケットで、予約や発券後に姓名逆になっていることに気が付いたら、飛行機に乗れないのでは?と焦りますよね。

そんな飛行機チケットの名前が逆問題で今焦っている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事では、エクスペディアで姓名が逆になってしまったチケットで飛行機に乗れるのか、名前変更が必要か?について書いていきます。

私もチェックインカウンターで初めて言われた時は、びっくり。

さらに姓名逆のままのチケットで乗れるか聞いたら、搭乗口でチェックする人によるとの回答で、さらにびっくり。

ちなみに私は気がついた後も知らないふりで姓名が逆になったチケットで飛行機に乗った時は、搭乗口を通るまでドキドキしました(笑)

私の体験を通して、少しでもそういった旅行前の焦りや不安が取れますように…と思い書きました!

姓名が逆の航空券でも飛行機に乗れるのか?

姓名が逆になった航空券、結論は飛行機に乗れました!

飛行機のチケットって、今姓名の欄が分かれていない方が多いんですね。

なので、姓名とかの区別を作っているところの方が少ないのでは?と思いました。

それに外国人から見て日本人のどっちが姓でどっちが名なのか、よく見ても区別できる人はいないので問題はないと思います!(笑)

飛行機チケット購入時の名前が逆でも飛行機には乗れる?

海外の飛行機チケットは、姓名が「/スラッシュ」で区切られていることが多いですよね。

実際チェックの時も「Daidai/ Lion」なのか「Lion /Daidai」が正しいのかよりも、スペルのチェックしかしない人が多い気がします。

もしかしたら姓名がきちんと区切られたチケットだと、言われるかもしれないのかな?と感じました。

1年で飛行機に乗る回数は多いですが、海外の航空会社で明確に「surname」「Last name」と区分けしている航空チケットはあまりないかな、と思います。

すでに発券してしまった場合は、航空券のチケット印字に姓名が区切られているか?をまずみてください。

特に区別がないようであれば、問題ないかもしれません。

(参考)姓名が逆で飛行機に乗った航空会社

この数年間で姓名が逆だったかもしれない状態で、飛行機に乗れた海外の航空会社を紹介します。

私は少なくともこの2年間くらいエクスペディアを使っていますので、数回姓名が逆で飛行機に乗っていた可能性があります。

  1. 香港エクスプレス
  2. 香港航空
  3. エアアジア
  4. ピーチアビエーション
  5. バニラエア
  6. カンボジア航空
  7. フィリピンエアライン(フィリピン航空)

航空会社や受付する人によっても、姓名逆が名前変更が必要なのか?は考え方が違うとは思います。

ただ海外便であれば、あらかた問題はないかもしれません。

私の場合も結婚後初めて夫と2人で飛行機をエクスペディアから予約し、自分だけが逆だったので気づかれただけだと思います。

オンラインチェックインの場合、そのままチェックインカウンターはスルーなので、その後の確認する手順で言われる可能性はあります。

もしオンラインチェックインで姓名が逆だと気がついたら、少し早めに搭乗口まで行くと良いかもしれません。

航空券で名前変更の手続きが必要なケース

航空券は氏名のスペルを間違えている場合は、確実に乗れません。

飛行機に乗るためには、搭乗者とパスポートの氏名が一致していなければいけない、という決まりがあるからです。

以前、夫が私の名前をスペルミス(なぜ同じ姓なのに!!)、チェックインでスタッフに言われたことがあります。

その際香港エクスプレスでは、チェックインカウンターでの名前変更の手続きが必要でした。

名前変更は、手数料が往復6000円くらいだったと思います。

著者アイコン
せっかく預け荷物なしにしたのに、意味がない…

氏名のスペルなどを間違えて、パスポートと異なる名前になってしまった場合は、名前の変更が必要になります。

航空会社によって変更手数料や対応は違うので、金額は各航空会社にご確認ください。

エクスペディア登録後は、姓名の順番をまず確認

expediaで飛行機を予約したら名前が逆だった

エクスペディアの航空券チケット購入前に絶対確認すべきなのは、まず「姓名が逆で登録されていないか」です。

登録名が逆になっていたら、「マイアカウント」から修正ができます。

私の記憶ではエクスペディアの会員登録で入力したのは、姓名の順は正しかったように思います。

確かに日本のホテルで名前を伝えても、自分の予約が出てこなくて、エクスペディアの予約番号を聞かれることが何回もあったのは、これが原因か!と、この時初めて閃きました(笑)

姓名が逆であっても、今までは飛行機でもホテル予約でも利用できなかったことはありません。

今回もチェックインして発券した段階で、苗字が同じために入れ替わっているとカウンタースタッフが気づいただけで、1人だったら特に問題なかったとも思いますし。

空港のチェックインカウンターのスタッフに、姓名逆のままで乗れるのか?と聞いてみると、答えは非常に曖昧。

「搭乗口のスタッフやセキュリティーチェックの人によるから入ってみて」

とのことでした。

ネットでも改めて姓名が逆になった場合どうしているのか?をみると、その対応は航空会社によって異なるようです。

航空会社によって航空券の取り直しを案内された、名前変更を指摘されたなど、色々な対応がありました。

ただ英語での問い合わせで、姓名の順番が〜というくだりが伝わっていなかったんじゃないか、という指摘を見たので、さほど順番は心配ないのでは?と思いました。

姓名が逆の航空券でも飛行機には乗れた!

もしエクスペディアから航空券を買って姓名が逆に発券されてしまっても、飛行機に乗れる可能性は高いです。

もし発券後に姓名が逆に気がついたら、できる対策は2つ。

  1. 運に任せる
  2. 航空会社で直接名前変更をする

私は運に任せて乗りましたが、そのまま飛行機には乗れました(笑)

海外の場合は日本人の姓名の正しい順番を知っている人の方が少ないし、パスポートとスペルさえ合っていれば問題ないのでは?と個人的には思います。

ただし明らかに航空券チケット姓名の区別がある場合や日本国内線の場合、状況が異なります。

当日チェックインカウンターでも名前の変更が必要な場合は手続き可能ですが、手数料と変更に時間がかかります。

ちなみにエクスペディアの場合は発券後のチケットに関しては、エクスペディアのカスタマーセンターからの名前変更依頼はできないそう。

発券前であれば可能らしいですが、今や予約して速攻で発券されてしまうので、あまり意味がないかも、、、

確実なのは名前の変更手続きですが、明らかなミスでなければそのまま空港に行くのも手かもしれません。

とりあえずエクスペディアの登録名変更は、速攻で変えておくことが大事ですね!(笑)