旅行Tips

【福岡空港】国際線保安検査後のラウンジTIMEインターナショナルを実際使ってみた!

2018年10月23日

旦那さんの実家がある福岡から初めて香港へ出発しました。

今回、出発前に福岡空港の「ラウンジTIMEインターナショナル」を使ってとても快適だったので、レビューを書きました。

ラウンジTIMEインターナショナルは大手のクレジットカードで、ゴールドカードで持っている場合は本人は無料です。

私が帰る便は平日のお昼の時間で、福岡空港を利用する日本人より、海外に帰る外国人の方が多かった…

そのため、クレジットカードのゴールド以外は有料の「ラウンジTIMEインターナショナル」を使っているお客さんはほとんどおらず、ほぼ独り占め状態のラウンジで出発までの時間を過ごすことができました٩( 'ω' )و

福岡空港国際線にあるラウンジは「TIMEインターナショナル」とは?

国際線で搭乗ゲート近くにあるラウンジTIMEインターナショナルは特定のカード会員なら無料、一般の人も有料で使えるラウンジです。

ラウンジ内は搭乗口のわさわさした煩さも全く聞こえず、静かで座れて本当に快適でした!

  • フリーソフトドリンク、小菓子提供
  • フライトインフォメーション設置 ※搭乗アナウンス等は行っておりません。
  • 無線LANサービス
  • 新聞および雑誌サービス
  • ラウンジ専用化粧室

引用元:ラウンジTIMEインターナショナル(福岡空港サイト内)

ラウンジTIMEインターナショナルの場所

ラウンジTIMEインターナショナルは、福岡空港で出国審査後の搭乗ゲート56番の前、セブンイレブンの隣にあります。


大きなパネルが廊下の前に出ており、そこから少し奥に入る通路を歩いて突き当たりが、ラウンジTIMEインターナショナルです。

ちなみに通路に入ってすぐ右手は、航空会社が用意しているラウンジになります。

ここは対象の航空券を持っていないと入れませんので、ご注意ください。

ラウンジTIMEインターナショナルの料金

福岡空港国際線のラウンジTIMEインターナショナルは、大手のクレジットカードを持っていれば利用料は無料です。

ただしゴールドカードを持っていなくても、大人1人1080円で利用が可能です。

カードラウンジ ※有料にてどなたでもご利用できます。
引用元:ラウンジTIMEインターナショナル(福岡空港サイト内)

また福岡空港国際線のラウンジTIMEインターナショナルは、各空港ラウンジが使えるプライオリティパスでは入れません。

ラウンジTIMEインターナショナルの料金が高いか安いかは個人によると思いますが、使うメリットは個人的にとても多いと思います。

最近まであまりラウンジの良さを実感していませんでしたが、今回はラウンジの良さを再発見しました٩( 'ω' )و

ラウンジTIMEインターナショナルを使って実感したメリット

日本人が使いやすい

「ラウンジTIMEインターナショナル」では日本人にとっては、とても使いやすいラウンジです。

なぜならニコス、楽天、エポスカード…と日本のブランドが発行するゴールドカードを持っている人が対象だからです。

中国ではクレジットカードの発行基準が厳しいため、クレジットカードを持っている人はとても少ないんです。

なので福岡空港をたくさん利用するであろう中国人の人は、ほとんどが有料になります。

無料だったらおそらくもっとたくさんの人が使うと思いますが、有料なので私が使った時も他の国の人はいませんでした。

綺麗なトイレを並ばず使える

ラウンジTIMEインターナショナル内には、個室数は少ないですがトイレがあり、これは私がもっとも快適だと思ったことの1つです。

というのも残念ながら中国と日本のトイレの使い方はちょっと違います。特に女子。

中国人の女性たちはどうやら洋式トイレに座る方が汚いと言う感覚があるらしく、女子トイレでも便座をあげて、和式みたいに中腰で使う人も多いのです(*´Д`*)

(これは中国に住んでからも、諸々困ることが多い…涙)

日本の空港のトイレでもこういったことが結構あり、便器がびちょびちょ、女子トイレなのに便座があがっている…と萎える使い方をしている人も多いです。

外国人がたくさん使う空港のトイレなので、仕方がないのかな、とは思います。

ラウンジ内のトイレは日本人しかいないので、とてもゆっくり使えてすごく便利でした。綺麗だし、並んでいないし…こう言うのって地味に快適なんですよね。

ソフトドリンクは無料!アルコールや飲食したいなら隣のセブンイレブンから持ち込みがオススメ

福岡空港の国際線出発前に寄れるラウンジTIMEインターナショナルは、ノンアルコールは無料、ビールは追加料金になります。

もしソフトドリンクでOKな方は、ラウンジ内のドリンクバーで炭酸水、お茶、コーヒー、ジュースが飲めます。

私が行った時は、さらにトマトジュースと牛乳が置いてあったような…

アルコール類に関しては有料になりますので、隣のセブンイレブンから缶ビールを持ち込みました。

セブンイレブンで買ったものをラウンジ持ち込んで飲み食いしても、特に何も言われなかったので、問題ないかと(笑)

ラウンジTIMEインターナショナルは航空会社のラウンジよりさらに奥にあるので、扉が締まればとても静かです。

充電コンセントが充実

ラウンジTIMEインターナショナル内は、コンセントが挿せるデスクがあるので、PCを使いたいビジネスの方もスマホの充電もしやすいです。

さらに柱などにもコンセントが充実していて、スマホの充電も思う存分(笑)できました。

国際線のフライトは何時間も乗るので、本や音楽、動画も見たいのにスマホやタブレットの充電切れたら嫌ですよね٩( 'ω' )و

しかも空港の搭乗口付近のコンセント付きの椅子って数が限られていて、なかなか空いているところが見つからない時もありますね。

そんな時でもラウンジを使えば、空いているコンセントを探すのに歩き回る必要はありません。

ラウンジを使えば出発前のわずかな時間も有意義に過ごせる!


飛行機の移動は、席も狭いし座ったままで意外に疲れると思います。

せっかく旅行を楽しむなら、せめて飛行機に乗る前はゆっくりしたいですよね。

日本から海外へ出発する時は空港でお土産や買い物は少ないと思いますので、ラウンジで少しゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

福岡空港の国際線なら、搭乗口前にある「ラウンジTIMEインターナショナル」が使い勝手がよくオススメです٩( 'ω' )و

各搭乗ゲートからもすぐなので、移動に時間を取られることも少ないので、出国手続きを終えた後でも非常に使いやすいですよ。

-旅行Tips

Copyright© ダイダイとライオン , 2019 All Rights Reserved.