夫の海外転勤で、妻が赴任時に日本でまとめ買いしてよかった日用品5選

夫の海外転勤で、妻が赴任時に日本でまとめ買いしてよかった日用品5選

海外転勤で引越しや移住で、現地でどのくらいのものが手に入るか悩んでいませんか?

日本と同じものが買えるのか、どのくらいの値段なのかわからないと不安ですよね。

かといって日本から送る荷物にも限りがあるし…

この記事では、海外赴任の引越しで、日本で買っておいてよかったな、と思った商品を紹介します!

 

引越し当日まで、通販で荷物到着!

日本から引越しの時は、日用品を買い込んで、引越し荷物で航空便で送りました。

私の場合、旦那がすでに中国に引越し済み、生活必需品は揃っていました。

私はAmazon信者だったので、プライム会員の特典を引越し荷物送る当日まで、使い倒しました!

「あ、あれ、買い忘れた!!!!」

という時に、スマホでぽちぽち。

引越し業者が来て、荷造りしてもらっている当日まで荷物は到着してました(笑)

プライム会員だとアマゾンの倉庫に在庫があれば、当日か翌日には届くし、配送料が無料。

「あ、あれも忘れてたわーーー」って気づくたびに、ポチポチ。

配送料がかかると、さすがに会社の帰りに買った方が安いか…とも思っちゃいますよね。

でも、配送料無料だとそんな心配なく、引越し1週間前はAmazonの箱が毎日宅配ボックスに届いてました(笑)

 

中国への引越しで買った日本製品たち

浄水シャワーヘッド

私が買ったのは、「三菱クリンスイの浄水シャワー」シリーズのシャワーヘッド約2000円!

現地のシャワーヘッドとつなぎ目が合うかわからなかったので、できるだけ安くて効果ありそうなものが、これでした!

旦那に中国でくっついていたシャワーヘッドを引っこ抜いて、写真を送ってもらい、それを元に選びました。

若干水漏れしてますが、シャワーを垂直に持てばさほど漏れないので気にせずつかっております(笑)

なぜシャワーヘッドを…?と思われたかもしれませんが、中国は水が硬水。

日本は水質が軟水で、中国の水が合わないと体や顔、頭が痒くなるんです…(*´Д`*)

旦那が移住して以来、フケが出るといっていて、すごい大きい皮膚のかけらみたいなのが落ちるようになってました。

調べたら水があっていないと書いてあったので、少しでも軟水に近くなれば…とお守りと思って買いました。

今使っていますが、劇的な変化はないものの、旦那の頭皮は治ったのでよし!(笑)

先輩駐在妻さんによると、住んでいる地域は水に関しては良い水源があって、水自体は綺麗と教えてもらいました!

が、その水を運んで来るパイプが劣化していて、クロムなどの重金属が染み出して、運ばれるらしいと…

意味なーい!!!(*´Д`*)

ってことで、ある程度一定の効果を発揮しているハズ…と信じて使い続けています。

 

クリンスイシャワーヘッド カートリッジ

いわずもがなですが、浄水シャワーヘッドを買ったら浄水フィルターが必要。

普通に使えば、1つ3ヶ月は使えるハズ…ですが、水問題でもしかしたらもっと汚れるのが早いんじゃないか…という気がして買いました。

あ、そろそろカートリッジ換えないといけなかった…

開けるの怖いなぁ…(*´Д`*)

 

シャワーホース

シャワー特集みたいですが、シャワーホースも中が汚れていたら意味がないと思い持参(笑)

約1300円。

つなぎ口の形状が中国のマンションと合うのかを探して、3日くらいAmazonと中国の通販サイトタオバオとにらめっこしました(*´Д`*)

シャワーヘッドのつなぎ口の形状は、「国際汎用基準G1/2」ではないかと思い、半ば賭けで買いました。

中国はJIS基準のような独自基準もあるようでしたが、マンションは外国人も多いと聞き、汎用性にかけました。

結果は…無事合いました!!

こんなに苦労したシャワーホース選びでしたが、先輩駐在妻さんに話したら

「シャワーホースなんて、こっちにも売ってるよーーー( ´ ▽ ` )あはは!!」と。

スーパー見たら、売ってました(笑)

 

サニタリー用品

衛生用品は、女性にとっては必須ですよね。

ということでまとめ買いで、夜と昼合わせて12個、段ボール1箱分をぽちぽち。

軽いとはいえ、かさばるのでこれは通販必須でした。

引越し当日に業者さんがせっせと荷造りしているところに届いて、開封、男性業者さんに詰め替えてもらうという…(*´Д`*)

とりあえず引越し荷物を、海外と実家に選別するのに必死すぎて、恥もかき捨てました(笑)

サニタリー用品は、中国でも日本製の輸入物があるんですが、価格は高いです。

消耗品はできるだけ安く抑えたいなと思ったので、これは買っておいて良かったです。

 

布ナプキン

これは、中国移住で初めて試そうと思ったものです。

消耗品を少しでも減らしたい、繰り返し使えるものはない?と思って探しました。

私の住むところはとにかく1年の3分の2は暑い。湿気もすごい。外出すると冷房キツイ。

だったので、メリットが多いのかな?と思い購入。

使ってみて、

  • 冷えが取れる
  • 肌荒れ、ムレが軽減される
  • 汗をかいた時に、布なので吸ってくれる

などいいことばかりです。

ただ、外出が多い生活だとやっぱりデメリットもあるのかな、と思います。

日中時間がある私にはそんなに苦にはなりませんが、うっかりすると旦那に見られるとかちょっと気になるかなぁ…

  • 換えたナプキンを持ち歩く必要がある
  • 洗濯が面倒、干すと人目に触れる


消耗品を減らすという意味では、買って良かったのでもっとお手入れが簡単になるといいなぁ…

 

海外でアマゾンプライム会員であるメリット

私は更新時期が9月なので、中国でもプライム会員継続中です。

年間3900円ですが、海外でも映画、海外ドラマ見放題、音楽聴き放題、本読み放題の特典があるので、結構元が取れているな、と思っています。

本の読み放題は全部ではないのですが、毎月読み放題になる本を優先してキンドルで読んでいます。

映画はダウンロードすればDVD買ったみたいな感覚で使えるし、雑誌はiPadでダウンロードすればカラーで見れます♪

日本から物買う、ができないので、オンラインでできるものは、海外在住組にはめちゃくちゃ貴重だと思います。

海外アカウントと日本アカウントの互換性はないみたいですが、最近海外配送OKな商品があってこれは海外住所でもいいのかなぁ…?とワクワクしてます。

もしまだ会員でない場合は初月無料体験ができます。

移住の引越し前に申し込みをして、移住前に解約すればすべて配送無料で引越し前の買いだめにも利用できます!


△こちらの画像をクリックすると、アマゾンプライムのお試しができます♪

 

海外赴任&家族帯同カテゴリの最新記事