中国の水道水って綺麗なの?在住日本人がシャワーをしてみた結果

中国の水道水って綺麗なの?在住日本人がシャワーをしてみた結果

中国は大気汚染のイメージが強いですが、水道水は綺麗なのか?そのまま使っても大丈夫なのか?と心配になりますよね。

飲み水や料理に使う水は浄水器やウォーターサーバがありますが、洗顔やシャワー、歯磨きにもミネラルウォーターが必要なのかな、と思う人も多いと思います。

この記事では、中国に住む日本人が考える、水道水の使い方についてご紹介します!

 

中国の水道水はそのまま使える?

中国の水道水は、飲料水としては飲めません。

ただし、私たちが住む深センの水は、中国で初めて水道水が飲用水として飲める…らしい

 

確かに公園などで、水道の蛇口から水を飲んでいる人も見ます。

ただし、中国の水は「硬水」というミネラルが多く含まれている水です。

軟水に慣れている日本人はお腹を壊す人もいるようですので、あまりごくごくと水道水を飲むのは避けたほうがよさそうです…

 

私は硬水に弱くて、コントレックスという水がダイエットに良いと飲んだら、

お腹ぴーーーー!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

になったことがあるので、体質にもよるのでしょうか…

 

まぁ、蛇口とかに白いミネラルがたまったりもしているので、そのままゴクゴクはさけるべきですね(*´Д`*)

 

我が家の水道水を使うルール

我が家の水道水の利用は、直接飲む以外は水道水を使っています。

具体的には、

  • 野菜を洗う
  • 歯磨きをする
  • 手洗い、シャワー

気になる人は、歯磨きもミネラルウォーターや浄水器の水にするみたいです。

最初は野菜を洗うのをウォーターサーバーにしていたのですが、いくら水があっても足りないのでやめました。

 

逆に加熱を前提としていても、「米とぎ」は絶対ウォーターサーバーの水にしています。

お米は最初の水に浸した時に1番水を吸う、

と聞いたことがあるので、米とぎにはじゃぶじゃぶウォーターサーバーを使っています。

 

最近中国ではウォーターサーバーも雑菌が入るということで、シンクの下で浄水する浄水器が流行っているようです。

うちは借家&シンク下が小さいので、ウォーターサーバーを掃除しつつ使っていますが…

 

水道水のシャワーをしてみた結果

中国の水は「硬水」なので、シャワーや手洗いは非常に肌が乾燥します。

私は手や足がカッサカサになって、夏でも湿気の多い日でも粉をふいてます(*´Д`*)

 

1年半住んでいる旦那氏は、頭皮に異変が起きてました…

水道水シャワーで頭を洗った結果、フケがでるようになってしまいました…(泣)

調べたところ中国の水質である硬水は肌トラブルにもなりやすいみたい!

 

しかし、こっちで石鹸の泡立ちが悪いと感じたことがあまりなかったので、水質には謎です。

でも界面洗剤が入っていないようなオーガニックの石鹸では、あまり泡立たないので、硬水に近いかと思います。

 

肌質によっては、乾燥しすぎなのか頭皮がベタベタします。

私の場合は、カサカサよりもベタつくほうが気になりました。

なので、いつもの2倍くらいの長さで石鹸やシャンプーを洗い流すようにしたら、少し改善した気がします。

 

旦那氏はどんなに日本からもってきた頭皮ケアシャンプーを使っても、状態は良くならず。

前日シャンプーしたはずなのに翌朝には巨大なフケ!

フケというより、皮膚がうろこみたいに剥がれ落ちた感じですね。

頭皮の毛穴の後がバッチリ残るくらいでもはや皮!

 

そのうち脱皮するんじゃないかと思うくらい。

なので移住するタイミングでシャワーヘッドも嫁入り道具として持ってきました!

 

私が引越してシャワーヘッドを変え、香港で買った漢方入りのヘアクリームを使い始めたら、旦那の頭皮はだいぶよくなりました!
中国での生活必需品については、こちらの記事でも書いています。

中国移住にオススメの日用品はこちらも

中国へ移住した時に、日本から持ってきてよかった日用品をまとめました。

特に女性だと、衛生用品などが気になると思うので、現地で調達できるかなども書きました。

夫の海外転勤で、妻が赴任時に日本でまとめ買いしてよかった日用品5選

 

 

中国在住日記カテゴリの最新記事