結婚指輪を「もくめがねや」でオーダーメイドした理由と感想

結婚指輪を「もくめがねや」でオーダーメイドした理由と感想

結婚指輪選びは「結婚するんだぁ…」と実感できて、本当に楽しい瞬間ですよね!

私たち夫婦は杢目金屋(もくめがねや)というメーカーで結婚指輪を選びました。

この記事では、私たちがなぜ杢目金屋さんで結婚指輪を作ろうと思ったのか、その理由を紹介します。

結婚指輪に対しては、「結婚指輪は人と被りたくない」「できれば夫婦でオリジナルなデザインをつけたい」と思う反面、TPOでつけられないことがないにもしたい、とかなりのわがままぶりを発揮した我々(笑)。

ぴったり合うブランドなんてないかぁ…と探していて見つけたのが「杢目金屋(もくめがねや)」さん。

日本の伝統を生かした作り方をしているのが特徴的で、しかもセミオーダーな上、他の人ともデザインが被らなそうだったので、選びました。

指輪の品質もよく、スタッフの方も専門的な知識を持ってサイズのアドバイスがしてもらえて、良い指輪選びができました!

杢目金屋(もくめがねや)で結婚指輪を選んだ理由

杢目金屋さんを結婚指輪を買う候補にしたのは、とにかくセミオーダーの中でもオリジナリティが出しやすそうだったから。

杢目金屋でオーダーした結婚指輪

  1. 世界で1つ!オリジナルの結婚指輪をつくりたかった
  2. 「1つの模様から2つのリングを作る」に理想の夫婦像を感じた
  3. 海外に住んでも日本を感じたかった

こんな気持ちを叶えてくれるな、と感じたので杢目金屋さんに来店予約をし、その日のうちに指輪をオーダーしました!

指輪を実際に作ってみて、私たちが結婚指輪に託した思いは全て叶ったと思っています。

著者アイコン
お店に行った時もサンプルの指輪に一目惚れして、結婚指輪で見に行ったのは杢目金屋さんのみ!それぐらい気に入った指輪ができて、今も時々見つめてニヤニヤしています!

参考リンク>>

杢目金屋(公式ホームページ)

↓ゼクシィから来店予約すると商品券などの特別特典がもらえます杢目金屋(ゼクシィ内)

オリジナリティが出しやすい指輪の作り方が魅力

そもそも杢目金というのは「木目金」といい、数種類の金属を木目に見えるように加工する江戸時代から伝わる伝統技術だそう。

杢目金屋説明(ゼクシィより引用)

既製品やデザインをセミオーダーできるタイプの結婚指輪に比べると、地金がセミオーダーになるので自分たちが選ぶ色や金属によって唯一無二の指輪ができそうなのが魅力でした。

しかも2017年、2018年と連続してグッドデザイン賞を獲得しているので、世界にも認められているデザインってことですよね。

そのベースのデザインを元に、自分のこだわりを加えることができるので、絶対良い指輪ができないはずがない!と思いました(←単純w)!

どうしても既製品だと、日本中でどこかには似たような指輪が出来上がるわけですよね。

そんな同じ指輪つけている人見つけるの大変だろとか、本人たち以外はわからないだろ、とか思うんですけど、気持ちがやっぱり…

なんとなく嫌というか、、、

結婚指輪は自己満足なことの方が多いと思うので、私たちはやっぱり自分たちが「これはオリジナルだ!」と言えることに価値を感じました。

周りに杢目金屋で結婚指輪を作った、という人も身近にいなかったので、これも選ぶ理由の1つになりました。

著者アイコン
ここは、気持ち的な問題です!(笑)

1つの地金から2つの指輪をつくる?!「分かち合う」夫婦になりたかったから

杢目金屋のもう1つのオリジナルなのは、二人で選んだ地金から1つの素材を作り出し、それから夫婦二人分の2本の指輪を作ります。

杢目金屋(ゼクシィより引用)

そのため、仮で出来上がってくる指輪が2つにつながって戻ってきます。
杢目金屋の2つにつながったリング

1つにつながったリングの元を、夫婦お互いに両方から持って、2つに分ける(分かつ)作業を途中でします。

まだザラザラですが、この後研磨してツルツルの指輪になって模様も際立ってきます。

指輪を重ね合わせてみると、確かに模様も1つに繋がって見えた時は感動でした!

結婚時の幻想なのかもしれませんが、それぞれ別々の時間を過ごしていても、最後は家に戻ってご飯を食べたり、一緒の時間を過ごせる夫婦になりたいな、という気持ちと指輪がぴったりきすぎて、今でも感動します(笑)

こういう部分は他のブランドでは絶対ないと思うので、木目金という作り方をしているからこそできる杢目金屋さんの魅力じゃないかな、と思います。

著者アイコン
木目金は日本の伝統技法なので、「Made in Japan」というのも海外暮らしを控えている私たちには重要な理由でした!

杢目金屋での結婚指輪の制作の流れや値段はこちらの記事に書いています>>

「もくめがねや」で結婚指輪制作までの過程や期間、値段を紹介します!

杢目金屋(もくめがねや)で結婚指輪を作った感想

杢目金屋さんで結婚指輪を作って、私たちは本当に良かったと思っています。

婚約指輪は私の気に入ったデザインを選ばせてもらったのですが、結婚指輪は旦那さんの意見をかなり尊重して夫もお気に入りな様子です(笑)。

杢目金屋リングの完成
△引き渡しの時は桐の箱で、可愛い布のリングケースをいただけます。

お店や接客について

杢目金屋さんに実際に行ってみて、スタッフの方は専門的な知識も持っていて親身に話を聞いてくれたり、サイズのアドバイスもいただけて本当にぴったりな指輪を作ることができました。

私の場合、時期や体重の増減によって指が痩せやすくてサイズ選びでウンウン唸りながら選んでいたら、色々とアドバイスをもらえました!

「分かち合いのセレモニー」で仮の状態で再度試着したら、最初に決めた時のサイズより少し小さめで良いといわれそれで購入。

毎日つけていますが若干ゆるい日があるものの、抜けることはなく、指にぴったり吸い付くような指輪ができました。

またお店の様子も落ち着いていて、私の行った「銀座店」は少人数しか入らないような感じ。

指輪をオーダーするスペースは特に店頭からあまり見えないつくりで、プライベート感も保たれていたのが印象が良かったです!

「分かち合いのセレモニー」は指輪作りに参加している感じ!

杢目金屋(もくめがねや)さんでは、オーダーした1つの地金から2つの指輪を作るので、仮完成の時は指輪が1つにつながっており、それを離すのを夫婦でやる、という珍しい工程があります。

ちょうど「∞(インフィニティ)」のような形で、それを夫婦二人で左右で持ってつなぎ目をパタパタとさせながら、2つにしていく、これが「分かち合いのセレモニー」と言います。

私たちは「はい、お願いします〜」と言われ、3パタパタくらいで2つのリングになってしまいました。

なので、スタッフの方が、

「え、早い!!こんな早いお二人は珍しいです( ´∀`)。

息ぴったりなのかもしれないですね!」

と言われて、まんざらでもなく嬉しかったです(笑)

この時の様子はちゃんとスタッフの方が写真を撮ってくださっていて、指輪ができる時に一緒に渡していただきました。

杢目金屋でオーダーした際の写真
△分かち合いのセレモニーの時に撮っていただいた写真

可愛い桜の簡易写真立てに入れてもらえたので、そのまま結婚式でも飾ることができました。

著者アイコン
息ぴったり=相性良いってこと?って思ってウキウキして帰りました(笑)

 

ちなみにブライダルジュエリーの見学、来店予約もゼクシィからすると商品券がもらえる特典などがありますよ。

結婚式関連の買い物は、本当に数千円〜数万円相当の特典がもらえて地味に嬉しかった(笑)

 

△ゼクシィから予約すると限定特典もらえます

ゼクシィのブライダルジュエリー予約>>杢目金屋(ゼクシィショップサイト)

私が行った杢目金屋の銀座店はかなり小さな店舗で、指輪購入時は来店予約がないとゆっくり見れない雰囲気でした。

下見だけならショーケースにいくつかあるのを見るくらいは対応してもらえると思いますが、土日はやはり混み合うので予約した方が確実です。

私たちも別の店舗で予約をしていましたが、結局希望日はいっぱい。

ただ杢目金屋の店員さんが親切で、電話で別日で空いている別店舗を探してくれたんです。

著者アイコン
めっちゃ親切な人で、すごく助かりました!!

結婚指輪選びの参考にしていただけましたら、嬉しいです!

ゼクシィから指輪の来店予約をするとキャンペーン中であれば、商品券が先着500名にもらえます。

商品券も結構まとまった金額なので、結婚準備で出費が多い中はとてもありがたいと思いました。

キャンペーン中の来店とエントリーが必要なので、興味がある方はお早めに見てみてください。

ゼクシィの指輪予約サイト>>ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

杢目金屋での指輪制作の過程や値段についてはこちらも書いてます>>

「もくめがねや」で結婚指輪制作までの過程や期間、値段を紹介します!