英語が話せないから海外旅行が不安?!旅行で必要なフレーズはたった2つ!

英語が話せないから海外旅行が不安?!旅行で必要なフレーズはたった2つ!

海外に行く予定があるのに、自分の英語に自信がない、と悩んでいませんか。

 

海外の1人旅も、英語も大好き!な、あっきーです。

海外旅行の時に英語が喋れないと、不安だと思っていても、なかなか英語を勉強し直す時間ってとれないですよね。

海外の旅行に備えて、英会話の本を買ったのに、1度も開かないまま、旅行の当日になってしまった。

「英語が喋れないけど、ジェスチャーでなんとかなる!」と開き直った方は、たった2フレーズで英語が話せるっぽくなる、困った時の焦りを回避することができます!

 

私は英語は話せますが、中国語が全然できません!

でも、少しの知っている単語でやりとりしたり、相手を思いやる言葉を使ったりすると、店員さんがとても親切にしてくれるんです!

英語も単語や指差しで通じることが多いと思いますが、現地の人が使っている言葉を使うことで、ぐっと良いサービスを受けることができます!

英語を覚えなおせなかった人も、行きの飛行機の中で覚えられる言葉なので、ぜひ現地へ行く前に読んで行って使ってみてください。

 

ほとんど通じる魔法のフレーズ Can I have?

旅行に行った時、1番話す言葉って、なんでしょう?

飛行機でも、レストランでも、ホテルでも、「自分が何かをしたい」って伝えることが多いですよね。

毛布が欲しい、ハンバーガーを買いたい、チェックインしたいなど…

実はこれらは、すべて同じ英語で通じるんです!

「毛布が欲しいんですけど…」

Can I have a blanket?

 

「ハンバーガーを1つください」

Can I have a hamburger?

 

「チェックインしたいんですけど…」

Can I have check-in?

すごくないですかーーー?!

Can I haveの後には、欲しいものを入れれば、どんなシチュエーションでも通じます!

私もオーストラリアへ短期留学するまで知らなかったので、I want と言っていた。

これを覚えてから、全部この言い回しで通じてます!

しかも、ちょっと丁寧な言い方で、上品感がすごく出るんですよー!

日本に来る外国人も片言でも、丁寧な言葉を使っていると、親切にしてあげたくなりませんか?

それと同じで、この「Can I have~?」を使うと、心なしかサービスも良い気がします!

そのため、気持ちよくレストランやホテルのフロントでのやりとりも終えることができている感じがします( ´∀`)

 

希望を聞かれたら、オススメを聞く!

海外旅行の英語に自信がない人は、相手が言っていることも何となくしかわからなくて、焦る経験をされているのではないでしょうか。

飛行機の機内食を選ぶときや、レストランで、不意に英語で相手から聞かれるとドキドキしませんか?

しかも相手が何言ってんのかわからないと、余計に焦る!

そんな時に使いたいのが、相手にオススメを聞いてみる方法。

 

「オススメってあります?」

Do you have any recommendation for me?

 

recommendationは、日本語にもある「レコメンド(オススメ)」の名詞形です。

 

この聞き方のよいところは、答えが必ず「Yes」で返って来るところ。

相手の言った答えがよくわからなくても「OK」って言えば通じるから、その場はやり過ごせます(笑)。

 

参考までに、海外のレストランでよく聞かれるのは、ソース、ドレッシング、肉の焼き方です。

(店員さん)「Which sauce would you like for this salad ××××××× or △△△△△△?」

→ソースはどうなさいますか?こちらのサラダには、×××××××か△△△△△△がお選びいただけます。

 

(私)「(ソースの名前、聞き取れん…)

Do you have any recommendation for me?

→オススメってあります??

(店員)「Yes, I recommend △△△△△△」

→△△△△△△がオススメです。

 

(私)「OK, I take that」

→あ、じゃ、それください。

 

特にソースとかドレッシング名とか聞き取るのが難しい場合があって、聞き返してもよく聞き取れない。

そんな時は、もうそんなに変なの来ないでしょ!、とオススメのままお任せしてます。

英語出来ないとか、聞き取れていないとか思われると悔しいから、「私、通ですからオススメを聞きますの、何か?」みたいな顔をしておく。

これを使う唯一のデメリットは、料理が運ばれて来るまで、一体どんな味付けがされて来るのか、わからないので、変なのが来ても、たとえ間違っていても文句が言えないところ(笑)

万が一変な料理が来ても、旅の思い出ってことで…許してください!

 

海外旅行では、英語を話すスキルはあまり必要ない

海外旅行で英語が話せなくてもやり過ごせる、最強英語フレーズのおさらいです。

日本人は英語が苦手だと思っている人が多いので、英語を話せないと海外旅行で大変なんじゃないか、と思っちゃいますよね。

関連記事>>英語が話すのが怖い?あなたが英語が苦手になった理由を考えてみよう

実際には、ご紹介した2つのフレーズさえ知っていれば、海外旅行は意外に大丈夫。

英語が苦手と思っている人は、実は話す方ではなく、聞き取る方を先に練習した方が、海外旅行での不安が解消できます

 

中国語を習い始めて、どうしたら中国語が話せなくても、普段の生活が怖くなくなるんだろう?って考えてみたんです。

そしたら、自分は単語しか話せなくても、相手が何を言っているか聞き取れれば、安心できるんだってことに気がつきました。

私も初めて中国に足を踏み入れて、中国語はチンプンカンプン。

何を言われているかわからず、外出することが怖いと思う時も、ありました。

少しずつ中国語に慣れて来て、言葉を聞き取れるようになって来てから、外出や買い物が楽しめるようになって来たんです。

 

もし英語ができないことが不安で海外旅行を諦めているのなら、ぜひ単語とリスニング力に力を入れて勉強してみてください!

英語は自分が発音できる単語なら、聞き取れるんです

海外旅行で英語が聞き取れるようになると、旅行自体を楽しんだり、ストレスを感じることなく滞在を楽しめるようになりますよ!

 

英語が話せないのが不安なら、自動翻訳機の紹介記事はこちら

海外へ行くのに英語が喋れないなら自動翻訳機やアプリを使ったっていいじゃない!

海外旅行で英語などが話せない不安は、自動翻訳機のili(イリー)で解消!

 

旅行Tipsカテゴリの最新記事